おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

韓国はいったいどうなるんだ?「文大統領が米国に宣戦布告」GSOMIA巡り韓国で政権打倒呼びかける演説 - ライブドアニュース

SPONSORED LINK


「文大統領が米国に宣戦布告」GSOMIA巡り韓国で政権打倒呼びかける演説 - ライブドアニュース

いやー、もういったいどうなるんだ?

韓国はもうまともな思考もできないのか?

韓国国民は本当に理解してるんだろうか?これが韓国人の感情優先の結果だろう。


f:id:se-keneconomy:20191119143103j:image

GSOMIA破棄

韓国の文大統領が、アメリカの国防長官に向かって、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持を拒否しました。

アメリカにとっては、米韓同盟すら危うくする決断です。

何度も韓国にたいして警告してきましたが、それを面と向かって拒否したと言うことです。

 

米国防長官に対して

11月15日に、文大統領が訪韓したエスパー米国防長官に対して「日本と軍事情報を共有するのは難しい」と語りました。

今まで何度もGSOMIAの破棄を考え直すように求めていた米政府高官に対して、大統領自ら直接、拒絶しました。

これは、初めてのことです。

 

韓国が大統領自らアメリ化に対してGSOMIA継続を拒否した以上、韓国は後戻りすることは出来ず、11月23日午前零時を持って、失効となります。

 

韓国は、日本が輸出規制を撤回しない限り再考の余地はないと言っていた手前、後戻りも出来なかったのでしょう。

もちろん日本の対応は、極めて正しい物です。

ここで譲歩したら、これから韓国との関係は、今までと何も変わりませんから。

ある意味、日本の今回の姿勢は賞賛に値すると思っています。

保守系紙の朝鮮日報でも、「文大統領、米国の面前で『GSOMIA』拒否」との見出しで伝えています。

 

アメリカのお仕置き

今後アメリカは韓国に対して何か仕掛けてくるのでしょうか?

まず軽いジャブとして、韓国製品に対する輸入関税引き上げがあります。

今の韓国経済を考えれば、軽いジャブレベルではないかもしれませんが。

 

朝鮮日報は社説で、「米国は自動車や鉄鋼製品の関税引き上げによる貿易面での報復に出るかもしれない」と懸念しているようです。

 

あと、もう一つ。

「在韓米軍駐留経費への分担金」交渉のカードとしてアメリカは使っています。

 

アメリカは、基地の分担金を一気に5倍に引き上げると通告しており、それを承諾しないならアメリカ軍を削減・撤収するぞ、って言っているようです。

 

しかし韓国国民は

しかし、不思議なのは韓国国民の反応。

もう、まともな思考ではないのか。

世論調査会社のリアルメーターが、11月15日にGSOMIAについて聞いたところ「破棄を維持するべきだ」と答えた人が55・4%、「破棄を撤回すべきだ」 とした人が33・2%もいたそうです。

マジかと思いますよね。

しかし、これが今の韓国の状況なんです。

日本はしっかりとしたいつものような態度でのぞみましょう。