おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

今年ももう終わり12月31日 しかし年末と言う感覚はなく

SPONSORED LINK

いやー、12月31日ですね。

しかしなんとも年末と言う感じがしない。

なんだろうか。

昨日は大阪では雨が降ってましたが、雪ではないので、冬って言う感覚も薄い。

なんだかな。って感じですね。

 

f:id:se-keneconomy:20191230085851j:plain

 

今回は年末ということで、少し今年を振り返ってみたいと思います。

まぁ、ある種備忘録みたいなものなので、読みづらいとは思いますが。。。

 

仕事では

f:id:se-keneconomy:20191230093820j:plain

仕事については、今年は3つのプロジェクトにかかわりました。

この3つは自分がまとめるプロジェクトで、規模としては中規模が2つと、小規模が1つ。

最初のプロジェクトは年またぎであり、3月末納品。

これは少々失敗と言う感じでした。

もちろんお客様には納品は無事できましたが、損益的には残業も多く、また自分自身なんかうまく管理できなかったなっていう思いがすごくありました。

立ち上げ時は他の人が担当していたため、その担当者が見積を実施しており、規模と金額があっているのか不安がありました。

2つ目は、それを反省し、見積から要件定義、開発、納品まで全て管理したので、非常にうまくいきました。

3つは規模が小さいので、これは粛々と進行中と言う感じです。

 

年末には別の課への移動と言う話もありましたが、すったもんだの末今回は無くなりました。

残念なんですが、仕方ないです。

ということで、仕事については、比較的良い年だったなって思います。

 

ゴルフでは

f:id:se-keneconomy:20191230093908j:plain

ゴルフは調子いいですね。

なんかコツをつかんでは、ブログに備忘録として記録し、定期的に見直しをしていったため、常に初心に戻れるというのが良かったようです。

スコア的には、少し乱れて100を超えた時がありましたが、基本的には90台で回れました。

一度だけ80台もありました。

その80台は、一度だけチャレンジした1人ゴルフ。

友達がよく使っていたので興味はあったんですが、なかなか参加する勇気がありませんでした。

しかし、子供の相手をすることを考えると、ゴルフは平日に年休をとってやった方がよいので、1人ゴルフは非常に良かったです。

ゴルフ自体はそもそも一人でするスポーツなので、一緒に回るメンバーは別に友達である必要はないのです。

かつ、平日ということでゴルフのプレー料金は安く設定されています。

これは本当に良かったですね。

来年は、また参加したいと思いますね。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

投資・運用は

f:id:se-keneconomy:20191230093952j:plain

これが実は一番このブログで大切な課題ですね。

総評すると、後半は上昇基調に乗り、最終的には利益確保で終了です。

株式

まず、株式については、予定通り配当金狙いで分散購入をしており、着実に利益を生みました。

上がった株は、売却しているので、その分の利益も乗ってます。

後半にはアメリカ株の高配当銘柄にシフトし始めました。

まだ比率的には少ないのですが、これから増やしていきたいなと。

SPYDなどはお勧めですね。

アメリカ株の場合、OneTapBUYだと、税金で3割取られます。

1割が現地の税金。2割が日本の税金です。

従って、アメリカ株は、SBI証券の外国株式で買ってます。

アメリカ株の良いところは、1株から買えるところ。

従って、わざわざOneTapBUYで買う必要はありません。

もう少し早く気づいてれば。。。

これはショックです。

今OneTapBUYで買っているアメリカ株は、まだ含み損があるので売却しません。

 

投資信託

投資信託は、後半の追い上げでこちらも目標をほぼ達成してます。

目標は利回り7%ですから、相当良い成績ですね。

投資信託では、グローバル分散がメインなので、アメリカ市場同様に上昇しました。

ひふみ投信は、なんとか上向きにはなりましたが、相変わらずアメリカと比べると弱い日本経済。

来年以降は少し心配ですね。

日本市場を考えると、この方針は合っているように思えますね。

 

為替(南アフリカランド

これはスワップ狙いの長期保有なので、特になんにもありません。

ただ、今年は、岡三証券のクリック365を解消し、SBIのFXトレードに一本化したため、岡三証券の評価損を計上することになりました。

まぁ、評価損が表に現れてきたということだけで、特に損をしたというのはありません。

むしろ評価損とスワップを合算すると多少プラスになりました。

スワップポイントは日々資産に足しているので、今回は評価損のみと言う形になりましたが。

今後の為替ですが、これはもうそのままですね。

少しづつ資産を他の資産である株式や投資信託へ移行していくつもりです。

将来的には、スワップだけで維持できるようになれば、万が一が発生したときでも実質影響はなくなります。

これはちょっと先ですが、現在スワップポイントの比率が13%程度です。

スワップだけで維持するということは、これが100%ということですが。)

2019年度の最後では、南アフリカランドは、7.8円台に迫る勢いです。

いいですね。勢いがあって。

評価益があっても何するわけでもないのですが、気持ちはいいですね。

 

投資・運用のまとめ
1.株式は、高配当銘柄と上昇時のキャピタルゲインで利益確保。
  但し日本株は今後の期待感薄で、グローバルへ株への投資を検討。
2.投資信託は年後半の上昇基調により目標利回り7%をなんとか維持。
  この調子でグローバル分散型の投資信託で運用する。
3.為替(南アフリカランド)は、堅調に推移。
  今後はリスクを減らしつつ、資産を株式や投資信託に回していく。

 

全体では

まぁ、そこそこの年だったというのが感想ですね。

しかしこれが一番なのかもしれませんね。

大きな事故もなく、仕事も特に問題なく。

投資・運用も大きなけがもなく、少しづつですが増えて行っている。

予定の利回りを確保できただけで十分です。

しかし、来年はチャンスがあれば飛躍したいなって。

 

あと、今年買ったドローン DJIのMavicMini。

これはかなり楽しめそうなおもちゃなので、子供と一緒に遊びたいと思います。

 

では、今年一年ありがとうございました。

来年も引き続きブログを末永く書いていきますのでよろしくです。