おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

腕時計と靴にお金をかけると金運アップ~財布はお金の寝床

SPONSORED LINK

投資をしていると、ギャンブルではないんですが、どうしてもなんかお金の神様がいて、空から見ているような気がします。

別にお金に媚をうってるわけではないのですが、お金にしっかりと働いてもらうためにも、お金に敬意を払う気持ちもあります。

 

そこで私が実践しているのは、財布時計にはお金をかける。

お金の神様、お金に敬意を払うという意味でお財布。

また、時は金なりと言う言葉もあり、好きな言葉なので、時計と。

うーん、これと投資を結びつけて良いのかは個人の考えですが。

 

 

f:id:se-keneconomy:20200202221735j:plain

 

まず見られるところ

初対面でまず見られると言われるのが、顔や服装、その次に時計と靴と言われますよね。

本当によく相手を見る人は、パッと時計を見てます。

 

飲んでいても、ふと、「そう言えば〇〇さんは、良い時計してますよね。」って言われたりすることもあります。

 

もっと凄い人は、時計の名前、製品名まで言ってくる人もいました。

時計にお金をかける、良い時計をすると、なぜかお金を有効に使っているというか、大切に使っているという気になるんですよね。

時は金なり。って。

 

その時を刻む時計には、何か凄く大切なものがあるような。

これは、副産物のような物ですが、少し高そうなレストランやホテルに行ったとき、多少服装がラフでもなんか形になるというか。

破れジーンズでも、時計が立派だと、それがおしゃれに見えますからね。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

ロレックスのヨットマスター

私は、もう10年以上前から、ロレックスヨットマスターYACHT-MASTER)を愛用しています。

f:id:se-keneconomy:20200202222220j:plain

サイズはメンズではなく、ボーイズです。

 

ちょっとメンズは大きくて、少し目立ちすぎるかなと。

このヨットマスター、ロレックスの中では、少しマイナーですが、以外とファンは多いんですよね。

たまに電車の中で見かけたりします。

 

見た目ロレックスと分かりづらいのですが、見るとロレックスという文字が、目をひきます。

大きさも私的には手頃。

 

ロレックス、自動巻きですので、電池交換は不要です。

ただ、長く使うためには定期的なオーバーホールが必要です。

 

このヨットマスターでは、オーバーホールに正規店で約6万程度かかります。

良い物は維持するのにもお金がかかる。

それが、ある意味お金に好かれると思ってしまう要因かもしれません。

芸能人の私服チェックで、大きなウェイトを占めるのが時計です。

時計で何千万というのも芸能界では珍しくありません。

時計は良い物を買う!

これは正直みんなに勧めたいですね。

少なくとも、子供にはいい時計をするようにと教えたいです。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

財布も大事(札入れ)

あと、財布も大事だと思います。

私は、もう長いことプラダの長財布を使っています。

f:id:se-keneconomy:20200202221735j:plain

大体6万円ぐらいするもので、すでに3つ目です。(ポケットに入れずに大切に使っているため、5年ぐらいは平気で持ちます。)

 

お札を折って財布に入れるというのが、なんかお金を粗末に扱っている感じがするため、長財布を愛用しています。

財布はお金の寝どこですので、いかにリラックスしてもらうか。(ちょっと妄想はいっていますが。。。)

なるべくすっきりとさせ、小銭は小銭入れを用意し、財布がパンパンにならないようにしています。

また、財布がパンパンになる原因の一つでもあるカード類は、別にカード入れを用意しています。

あと、レシートなどは定期的に整理します。

お金(札)がゆっくりとしっかり働くためには、居心地良く休んでもらいたいから。(妄想!!!)

もうこれは、ジンクスというか思い込みですね。

ただ、資産家は折り畳み財布ではなく、長財布を愛用している人が非常に多いそうです。


こういうところも、ジンクスだと思い、見直してみてはいかがでしょうか。

 

www.oguecolabo7.com

 

財布(小銭入れ)

財布の札入れも大切ですが、小銭入れも非常に大切です。

今使っているのは、コードバンというブランド。

残念なことに、今はホームページに行っても私が買った財布はない。

 

f:id:se-keneconomy:20200422160435j:plain

 

f:id:se-keneconomy:20200422160354j:plain


これはかなり探しましたね。

こだわりは、小銭が取りやすいように、小銭全体が見える形のもの。

 

これ最近は意外と少ないんですよね。

小銭だけっていうのはあるんですが、小銭とカードも入れたい。

あと少しのお札も。

お札は緊急用ということで、折りたたんでもいいので。

 

これを探すのにえらい苦労しましたよ。

で、もし古くなっても同じものを買えるようにと、ホームページをブックマークしてたんですが、今は無くなっていました。

 

で、似たようなものを探したら、こういうのもありました。

青木鞄 Lugard ラウンドファスナー折り財布 G-3 No.5190

item.rakuten.co.jp

 

 

これはいかがでしょうか。

まだ買ってはないんですが、いい感じです。

f:id:se-keneconomy:20200422161709j:plain

 

なんか札入れと小銭入れの間と言う感じがしますね。

万札は、札入れにいれて、それ以外はこちらを持ち歩くという使い方がいいかもしれません。

f:id:se-keneconomy:20200422161753j:plain

色は、ブラック、ブラウン、ダークブルーの3色があるようです。

 

なんかブラウンがよさそうですね。