おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

東京都と近郊4県で外出自粛要請

SPONSORED LINK

東京都知事を中心に、近郊4県の知事が緊急の外出自粛を県民に呼びかけました。

4県は、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県

 

 

f:id:se-keneconomy:20200115215040j:plain

 

東京都の感染者数

東京都の感染者数は最近増加しています。

東京オリンピックの延期が決まったタイミングで増加したと言うことで、かなり国民の間でも不信感が出ていますが。

それはどうか分かりませんが、仮にそうだとしても多少の操作はあってもいいんじゃないかと思ったりもします。

なんせすぐパニックになりますからね。

買いだめ自粛を申請しても、いまだに薬局の前には朝から列が出来ていますから。

今朝も駅前の薬局の前には、列が出来ていました。

いくら声かけても駄目な物は駄目なんでしょうね。

 

この重大局面を乗り切るために、首都圏の知事らが不要不急の外出自粛や、東京への移動自粛を呼びかけました。

3月と言うことで、年度末。

企業にとっては、結構重要な月でもあります。

営業が顧客先に行き、納品手続きをしたりと何かと忙しくなる時期ですからね。

 

東京都の関係者によると、26日だけで少なくとも47人の人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたそうです。

この人数は、25日の41人よりもさらに増えています。

過去最高です。

都内の感染者は日が進むに連れて、1日の感染者数が増えていっています。

 

会社でも

とうとう我が社でも、在宅勤務の指令がありました。

当然関東圏の人達だけですが。

原則在宅勤務とのこと。

どうしても会社でないと仕事が出来ない場合に限り、出社は認めるものの、時差出勤するようにとのことです。

凄いですね。

ほんとにこんなの初めてですよ。

 

関西はまだそのような通達はありません。

が、大阪は今現在で、4番目に感染者数が多くなっています。

1位は東京都。

2位は北海道。

3位が愛知県で、4位が大阪です。

 

これはいつ在宅勤務の指令が出てもおかしくない状況です。

 

しかし、在宅勤務って、なかなか難しいですよ。

1度お試しでやったことありますが、やはり邪魔が入りなかなか集中できません。

書斎とかあるうちは良いんでしょうが、普通無いですからね。

システム開発で、クローズドな環境でやっている人達はまず無理ですからね。

管理職はそりゃ、家から進捗なりを報告させれば良いかもしれませんが、担当者が出てるのに、管理職が家でって言うのもどうかな。

 

このままの状況が続くようであれば

26日に、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく政府対策本部が設置されました。

東京都の感染数の増加は、専門家の想定の2倍とのことです。

今後、今の状況が続き、感染拡大のペースが変わらなければ、首相による緊急事態宣言や、オーバーシュートにつながる恐れがあるとのこと。

 

これからの時期、地方から流入してくる人の数は増えていきます。

就職のために。

一時的に流入規制をしても、それが役に立つのか。

もちろんしないよりはした方が良いのですが。

 

自粛疲れも

ここ最近、自粛疲れも出てきてるのではとい感じもします。

正直いつまでこんな状況が続くのかと、少し嫌になってきたりもします。

 

テレビで見てても、花見に出かけてる人が多く見かけられましたね。

さすがにシートを敷いて宴会してる人はいなかったようですが。

しかし、あの人通りを見ると、凄いなって思ったりもしますね。

 

あるメディアが調べたところ、上野公園での花見では、20日からの3連休に急増したそうで。

直前の週末の4倍に増えていたみたいです。

 

外出自粛の申請があると同時に、東京都内のあちこちでは、人での縮小幅が小さくなっているとか。

みんな自粛疲れが出てきているのでしょうかね。

 

リスクがあることと、リスクが少ないことと、きちんとみんなが判断して、行動すれば良いのではと思ったりもします。

広い公園だ子供が遊ぶことを注意するような、そんな空気は良くないですからね。