おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により在宅勤務に~働く場所は?作業効率はどうなる

SPONSORED LINK

東京、大阪での新型コロナウイルスの感染の拡大が問題となっています。

いまだに収まる気配を見せてないというのが、大方の見方ですが。

関西では、京都の大学生の感染経路で、10人を超す感染者が出ているとのこと。

しかし、コロナウイルス感染の検査については、肺炎などの恐れがある人を優先するという報道がありましたね。

と言うことは、普通の人はなかなか検査されないと言うことですよね。

うーん、感染者数は、正しいのか?

あと、企業でも在宅勤務しろという指示が出てるが。

 

f:id:se-keneconomy:20200226071441j:plain

在宅勤務

東京や大阪の企業では、在宅勤務を社員に指示しているところが増えてきているようですね。

もちろん仕事、作業の内容により出来る人と出来ない人がいるので、全員やれ!って言うわけにはいきませんが。

しかし、原則在宅勤務を前提に検討しろって事です。

 

大阪でも、在宅勤務指示が当たり前になりつつあります。

大阪でも感染拡大が広がっていて、日本での感染者数で言うと、東京に次いで2位ですから、当然と言えば当然ですね。

 

 

作業場所と作業効率

しかし、在宅勤務って言っても本当に出来るのかな。

自分の書斎があるうちとか、もちろん独身の人なんかは出来るでしょうが、既婚者でかつ子供がいたら難しいでしょう。

集中して仕事なんか出来ないですよ。

 

在宅勤務と言うことで、家からなるべく出ないようにとのお達しなので、サテライトオフィスは駄目だそうです。

職場の密度を減らすという意味ではサテライトオフィスでも良いと思うんですがね。

サテライトオフィスに行ってみると、人がいっぱいいたというと、なんのこっちゃってことになりますが。

カフェで仕事というのも迷惑ですしね。

家で子供達の面倒を見ながら、隙間をぬって仕事って事になるんでしょうね。

作業効率はもう二の次になりますよ。

息抜きも適度に出来て、逆に効率上がったわって言う人がいたとすると、普段どれだけ効率悪いねんって事になります。

まぁ、割り込みは減りますが、代わりに家族からの割り込みが増えそうです。

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

インフラが整っているか

後問題として、インフラが整っているのか。

もちろん在宅するなら、会社のパソコンって事になります。

自宅のネットワークから会社のネットワークにつなぐと言うことになりますが。

聞くと結構ネットワークの容量がいっぱいで、かなり遅くなってるようです。

仕事にならんと言ってる人もいるようです。

おいおい、大丈夫か。

あと会議となると、ヘッドセットも必要となりますが、数がまだ足りてなくて、支給はされません。

数千円なんで買ってもいいんですが、普通は使いませんからね。

会議という名目で、出社するというのが1番良いかもしれませんね。

各企業も急なお達しであたふたしてるんでしょう。

 

f:id:se-keneconomy:20200115215040j:plain

 

新型コロナウイルスの日本の感染者数

東京都では、1日の感染者数が97人となって、過去最多を記録しました。

日々記録を更新してるようで、大丈夫かって思いますね。

不思議なんですが、若い人とか、コロナウイルス感染の検査してると言うことなんですかね。

一般的には症状が出ても、家でゆっくり休んでおけって言うのがあると思うんですが。

 

関西では、京都産業大学の学生2人が新たに感染していますね。

 

居酒屋でも臨時休業が相次いでいます。

よく行く鳥貴族も、全直営店で臨時休業となりました。

確かに鳥貴族とかは、店内が意外と狭く、隣同士との距離が狭かったりして。

換気も少し悪そうですからね。

焼き鳥食べたくなりますが、行って感染したら余計に辛いですからね。

今はコンビニで焼き鳥買って、缶ビールで飲むと言うことで我慢しないとね。

 

有効なワクチンの開発、発見でも少しづつ進歩があるようです。

安倍総理は、コロナウイルス(COVID-19)対策として「有効な治療薬やワクチンの開発を世界の英知を結集して加速していく」と発言しており、日本国内で研究されている4つの薬剤(アビガン、レムデシビル、カレトラ、オルベスコ)のうち、アビガンについて「ウイルスの増殖を防ぐ薬であり、既に症状の改善に効果が出ているとの報告もある」と強調しています。

アビガンについては、今後希望する国々と協力して臨床研究を拡大すると言ってました。

アビガンは、富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルム富山化学が製造販売している抗インフルエンザウイルス薬です。

もしこの薬で効果があると言うことになれば、結構風向きは変わるのかな。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

報道されている感染者数

報道されている感染者数。

これは累計ですよね。

回復した人の数を差し引いていません。

何故なんだろうかと。

それは感染学では、傾向を見るために、累計で見た方が良いのだとか。

回復したと言っても本当に回復しているのかは分からない。

と言っても、回復者数も表示していますからね。

現時点の治療者数と言うのは、あまり意味ないって事だそうですが、感じ方が違うと思うのですが。

 

ただ日々感染者数のグラフを見ていると、落ち着いたという感じが全くしませんね。

一気に増えると、回復者数も一気に増えると思うんですが、回復者数の伸びは少ないですね。

これがまさしく何を持って回復したのか分からないと言うことでしょうか。

いったん陰性になっても、再度検査したら陽性になってる人もいますからね。

 

f:id:se-keneconomy:20200326225520j:plain

 

経済は底付近に近づいてるか

経済はどうでしょうか?

NYダウは連日激しく上下動を繰り返しています。

要人のちょっとした一言に過剰に反応してるような気もしますが。

市場は反発したがってるのかなって思ったりもしますが。

 

投資家も、企業のの業績悪化や、かなり悪いと予想される統計データも、既に織り込み済みとの見方もあります。

相当悪いイメージを既に持ってるんではないでしょうか。

逆に持ってなかったら、アホかって言われそうですよね。

だから、少しでもいい情報があれば上にポーンと行きそうな。そんな淡い期待もあるんですが。

 

いまだに夏に向かい、暑くなればコロナウイルスの勢力は弱まってくると言う人もいます。

暑いところでも発症されてますが、勢いは弱まるのか。

それはよく分かりませんね。

なんたって新型ですから。