おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

緊急事態宣言の概要~要約版

SPONSORED LINK

緊急事態宣言の安倍総理の会見が本日19時より開催されました。

結構長いため、要点をとらえずらいと思いますね。

逆に簡潔にまとめた内容を示した方がいいですね。

 

f:id:se-keneconomy:20200407205647j:plain


 

対象地域は、7都道府県

対象都道府県は、関東圏は東京・神奈川・千葉・埼玉。

関西圏は、大阪・兵庫。

九州地方では、福岡。

の7都道府県となります。

 

事業規模は108兆円

事業規模で総額108兆円となる緊急経済対策について閣議決定する。

緊急経済対策では、感染拡大によって所得が大幅に減った家庭に対して、1世帯当たり現金30万円を支給する。

 

東京都小池知事のコメント

東京都の小池知事は「都民は徹底的な外出自粛を」と呼びかけています。

 

ロックダウン 都市封鎖はしない

ロックダウン、都市封鎖は実施しない。

ただし、基本的には、不要不急の外出を控えること。

県外への移動は控えること。

 

国民の生活に必要な買い物は

大手コンビニは原則として営業継続。

主なスーパーは営業を継続。

 

外出自粛制限の対象外は、医療機関への通院。

 

生活維持に必要な業種は、継続維持を要請。

 

入院が必要でない軽症者は自宅療養。

オンライン診療を使用する。

 

交通機関は通常通り

JR東日本は運行を継続する。

交通機関は基本今まで通り。

 

国会は審議見送り

国会は明日と明後日、審議見送り。

 

国民の生活はどう変わるのか

結局私たち、対象区域の国民の生活はどうなるのか?

可能な企業では在宅勤務、時差出勤を原則となります。

会社はそのまま事業継続だし、交通機関はそのままだからね。

食料品などの買い物は今まで通り。

体調が悪くなった場合には、基本自宅で様子見。

熱など症状があれば、電話やネット深慮を受診する。