おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

コロナワクチンの接種券が届きました~だからと言ってすぐ打てるわけではありません。

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆



コロナワクチンの接種券が届いた!

でも、予約取れへん。。。

 

 ワクチンの接種券届きました。

先週の土曜日です。

 

さっそく医療機関に予約入れようとしたんですが、予約が取れません。

一体どうゆうことや!!!

 

 

接種券が届いた

f:id:se-keneconomy:20210703130733j:plain

土曜日に接種券が届きました。

もっと先だと思ってたんで、ちょっとびっくりしました。

 

職域接種の方が先かなっておもってたんですが。

職域接種とは ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチンの接種を行うもの。

 

接種券が入っている封筒の中は、「新型コロナワクチン 接種のお知らせ」という紙と、クーポン券。

予診票と予防接種の説明書が、武田/モデルナ社製と、ファイザー社製の2枚となっています。

 

よくわからないのは、予診票の右上には、クーポン貼り付け欄があるのに、クーポンの方には、シールをはがさずに、台紙ごと接種場所へお持ちくださいって書いているとこ。

 

えっ、これどうすんのかな?って。

予診票は書いて、クーポン券は台紙のまま持っていったらいいのかな。

はがすとなんか怒られそうですからね。

 

ワクチン接種までの流れ

同封されていた書類の中に「ワクチン接種までの流れ」というのがありました。

 

内容は。

 

①接種可能な時期を確認する ご自身の接種の順番をご確認いただき、順番がくるまでお待ちください。

 なるほど。

まずは、スケジュールを確認しないと駄目なのか。

 

で、市のホームページに行ってみると。

f:id:se-keneconomy:20210703115024j:plain

なーるほど。

7月13日以降に予約しないとあかんのか。

まだ先やん。

 

だから、ネット経由の予約行っても、きちんと表示されなかったりしてたのか。

接種券が来たからすぐ打てるとは限らないってことですね。

 

 

医療機関/接種会場を探す ウェブサイトなどで、ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場を探しましょう。

一応調べてみました。

医療機関は結構あるけど、スケジュール確認する前に、4件ほど電話してみたけど、全部埋まってたわ。

 

とりあえず摂取できるなら、どこでもいいかなって思ったんですがね。

 

接種会場で受けるという手もあります。

こっちの方がいいかもしれませんね。

 

ただ、やはりログイン時に、最初はパスワードは生年月日なんですが、それでひっかかるようで、ログインすらできませんでした。

やはり、7月13日まで待たなあかんってことですね。

 

③予約して、ワクチンを受ける ワクチンを受けたい医療機関やコールセンターにお問い合わせください。

これはまだ先ってことですね。

 

また接種したら、報告するかもしれません。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

ワクチンに関するネガティブ情報

厚生労働省が発表した内容によると。

ファイザー製のコロナワクチンを接種した、約2,300万回のうち、軽微な症状のものを含めて、約13,000件の副作用報告があったそうです。

(2021年6月13日時点)

 

このうち死亡したのは、277人。

なくなった要因としては、心不全脳卒中などが多かったそうです。

しかし、専門家は「ワクチンと症状との因果関係を評価できない」としているそうです。

ただ、「接種体制に影響を与える重大な懸念は認められない」とも。

 

副作用のうちの大半は、注射部位の痛み。あと発熱だそうです。

倦怠感と言うのもありますが。

 

この注射部位の痛みと発熱、倦怠感って副作用なんでしょうか。

注射うつので、そりゃ痛みはあるだろうし、体に異物を入れるんだから熱も出るだろう。って。

 

倦怠感なんかは一時的なもんだから、気にすることはないと思います。

それをすべて副作用っていう言葉で表現するから、怖がる人が出てくるんだろうな。

 

亡くなった人が277人とありますが、ワクチンとの因果関係もまだ未定ということですね。

亡くなった人の年齢別では、90歳台が一番多いそうです。

 

人数で言うと、12万人に1人の確率ってことですが。

白血病が発症する確率が、10万人に1人程度です。

それをどう見るかですね。

ポイント 亡くなった人の年齢別にみると90歳台が一番多い。
人数で言うと、12万人に1人の確率
ちなみに、白血病が発症する確率が、10万人に1人程度

 

しかし、メディアでは、今度はワクチン批判が展開されてるんですかね。

結構、ワクチン反対!っていうのは、報道しています。

まだ、こういう運動があるっていう程度ですが、それが広がる可能性もありますね。

小さい活動は無視して行かないと、扇動される人がでてきますよ。

 

会社の人と会話してても、やはり「ワクチン、大丈夫だろうか?」って悩む人も、ちらほら出てきています。

おいおい!って思いますが、世の中ってそんなもんなんだろうなって。

 

再度言っておくけど、メディアは、炎上させてなんぼ。

人の不安を煽ってなんぼですからね。

もっと、しっかり自分を持ちましょう。