おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

FX投資だけで生活するには〜上がるか下がるかは運しかない

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆



FX投資で金持ちだ!

以前ほどもてはやされなくなりましたが、FX投資で富裕層になった若者。

テレビでも取り上げられていましたね。

 

FXで小遣い稼ぎをしている主婦なんかも、よくテレビに出てましたね。

朝、旦那や子供を送り出した後、パソコンの前でちょこちょこって操作するだけで、数万円利益出ました。なんて。

買い物はベンツで。みたいな。

 

しかし、おかしいよな。

為替なんて、そんな短期で見ると、上がるか下がるかなんてわからないだろって。

今回はその辺について、FX投資歴10年以上の経験をもとに語っていこうかと。

 

FXで利益を出す仕組み

FX(外国為替証拠金取引で利益を出す方法は、株とかとほぼ同じです。

ドル円を例に取ると、125円の時に買い、126円に上がった時に売れば、利益が出ます

株の現物取引と異なる点は、売りからも入れるということです。

126円の時に売り、125円で買えば、利益が出ます。

 

株の信用取引と同じですね。

 

信用取引と同じでレバレッジがかけれます。

日本では、今最大25倍となっています。

 

以前は100倍でした。

私がはじめた時には、100倍でした。

 

海外では、結構まちまちですが、日本ほど低くないです。

500倍とかも普通にあるそうです。

 

売買単位は、FX取引業者によって変わってきます。

ドル円だと、一般的に10,000ドルが多いですね。

中には、もっと細かい単位で売買できるところもあります。

 

例えば、10,000ドルの単位で買おうとすると、レバレッジ25倍とすると、今だと大体5万程度の資金があればいいです。

5万円用意して、10,000ドル買います。

(これは維持率100%なので、少し下落しただけでロスカットされるので、実際はこの資金では無謀です。)

で、1円上昇した時に売ると、1万利益が出ます。

 

ロスカットという話をしましたが、FXでは、証拠金維持率が一定割合を割り込むと、自動的に決算されます。

従って、制度上、FXで資産がマイナスになることはありません

(制度上といったのは、市場があまりにも激しく動いている時には、決算時の為替レートがずれる時があります。そうなると、決算時にマイナスになる場合があります。)

FXで借金が。。。っていうのは、FXをやるために借金した場合だと思います。

 

1,000ドルを買う場合には、10,000ドル買う場合の10分の1となります。

購入資金も利益も。

 

後、通常地味なんですが、各通貨にはスワップポイントなる利息が発生します。

通貨ペアの金利差が、スワップポイントとして日々入ってきます

 

日本は、ほぼゼロ金利であるため、対円の通貨を購入すると大抵スワップポイントがもらえます。

日本で人気の高金利通貨である南アフリカランドなんて、このスワップポイント狙いというのが多いんではないでしょうか。

ランドは、売買単位が10万ランドでしたが、以前は、10万ランド持っているだけで、1日あたり200円とかもらえていた時期もありました。

 

但し、買いではなく、売りでポジションを持っていた場合には、逆に日々利息分がマイナスとなっていきます。ご注意を。

 

最近アメリカの金利が上がって来ているので、スワップポイント狙いでドルを購入する人も増えるでしょう。

普通にドルを持っているだけで、金利がもらえるんですから。

 

FXは株取引と異なり、取引時間は長いです。

土日は休みですが、平日だと、オーストラリア市場が開いた時間から、アメリカ市場が閉じるまで取引可能です。

オーストラリア市場が日本時間の4時頃から開き、ニューヨーク市場が日本時間の6時頃までやっているので、ほぼ平日は24時間って感じですね。

FX取引業者のシステムメンテナンス時間で、朝方取引停止のところもあります。

 

さて、まぁおさらいのように、FXでの利益の出し方について買いてみました。

売買益と、スワップポイントですね。

 

売買する単位により、利益も上がってきます。

但し、その場合は、損も大きくなることは肝に銘じておいてください。

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

FXだけで生活できるのか

さて、昔ほど聞かなくなりましたが、FXで富裕層になった人

いるんですよね。

正直、主婦でFXで小遣い稼ぎしていた人たちは、もう引退してんじゃないかって思ったりもします。

 

結論から言うと、一気に資産を築いた人は、その後もFXで生活できているんではないかと思います。

と言うのは、やはりFXも株も同様なんですが、資産が多いと、利益を出すのは意外と簡単です。

 

数十万、数百万という資産で、FXをやっていると、どうしても結構危ない投資になるからです。

もちろん、このレベルの資産でも、コツコツやっていけば問題ないんですが、欲が出ますからね。

後、為替の世界って、突然台風がきます。

為替の世界というよりは、市場全体なんですが、結構為替取引で影響がでかいです。

 

そもそもレバレッジをかけて運用している場合、マイナス方向の連動は大きいです。

証拠金維持率が非常に大切で、これが100%切ると、いつロスカットされてもおかしくないですから。

 

資産が乏しいとどうしてもレバレッジをかけてしまいます。

ドル円でも、資産があれば、10,000ドルを130万で購入しておけば、レバレッジ1倍なので、ほぼ安泰です

これが資産が大きいと安全な理由となります。

10,000ドル買うのに、5万円で買うか、130万で買うと。

1万円を得るリスクが全く異なります。

 

FXで、トレードで利益出そうとすると、結構チャート見たりと集中力が必要です。

短期だと、結局は上か下かのギャンブル的な感じになりますが、ある程度チャートが読めると、多少は有利に働きます。

しかし、それを続けるのは非常に難しいです。

 

その最初の頃に集中力を途切れさせず、一定の資産を築ければ、その後は楽になると思います。

一般的には、サラリーマンとか仕事がある人は、難しいのです。

FXで一気に資産を形成した人の多くが、もとプータローとか、学生とか。

無職が多いのがその理由ですね。

 

従って、FXで生活できるのかというと、資産が潤沢にあれば可能となります。

特にドル円なんて、今後考えると円安方向にいきますから

ドル円を買って、放置しておくだけで、それだけでも結構利益が出ます。

下がったら買い、上がったら売る。

買った時より下がれば、そのまま放置。そして追加で買う。

それができるだけの資産があれば、FXだけで生活するのも可能でしょう。

 

www.oguecolabo7.com

 

リスク管理ができない人

資産を作るときに、誰でも最初から資産はないです。

最初はみんなコツコツなんです。

 

よく話を聞くと、みんな一度は大きく負けて、ほぼ全財産を溶かしたりしています

それから、一生懸命勉強して、次に活かしていると。

 

私も今までFXでは、結構損をしました。

デイトレもしました。

スィングトレードから、スキャルピングまで。

 

最近までは、南アフリカランドスワップ投資もしていました。

 

その過程で、何度かロスカットも食らいました

2、3年とFXで積み立てた資産をほぼほぼ無くしたことも。。。

それでもFX投資を続けています。

 

なぜなら、過ちがわかってるからです。

何が悪かったのか。

それを次に活かしてるからです。

 

為替は本当に予想外の方向に動きます。

予想していた方向に動く方が少ない。

だから、リスク管理を徹底的にするんです。

 

南アフリカランドスワップポイント投資は、今年の初めでやめました。

もう、7年以上やってたんですがね。

何度も痛い目に遭いながら。

 

しかし、やはりランドが下落し出すと、眠れない夜もあるんです。

そんな時に、もうちょっときついなって思うようになりました。

安心して眠れるような資産形成をしないと。

 

これ、サイコロジー・オブ・マネー」にも買いていました。

 

まぁ、南アフリカランド清算した後、ランドが爆上げし、ちょっと悔しい思いはしましたが。

それはもう結果論ですから。

 

ただ、今もFX取引はしています。

すごく健全に。

夜ぐっすり眠れる程度に。

 

FXはリスクの面ばかり強調されます。

では、FXで生活している人は、いつもリスクと隣り合わせなんでしょうか。

 

いやいや、違います。

 

先ほど言ったように、資産が多くあれば、FXは非常に効率の良い投資なんです。

日本円に対して、アメリカ経済の優位性は今後も変わりません。

ということは、この先も円安は続いていきます。

 

なら、レバレッジ1倍で、ドル円で取引していけば、将来的にもかなり長く稼げることになります。

為替って、一方方向ばかりに動きませんから。

チャート見てもわかるように、常に波打ってます。

 

この波でFXは利益を出すんです。

だから、リスクを低く(レバレッジを1倍から3倍程度)、下がって買う。

上がったら売るを繰り返していけばいいんです。

資産が多いと、50銭上がっただけでかなりの利益が出ます。

 

例えば、10万ドルを130円の時に1,300万円で買います。

130.5円になったときに売ると、5万円の利益となります。

1日に50銭ぐらいは普通に動きますから。

 

上がらなければ、持っておけばいいんです。

その間スワップポイントももらえます。

 

日本円で持つよりは、よっぽど安心ですし。

ドルで資産を持っておく方が。

一挙両得ですよね。

(銀行の外貨預金より手数料は安い。ただ、実際には使えませんが。。。)

 

だから、レバレッジをいかに低く抑えるかが、FXのリスク管理になります。

FXで生活している人は、このリスクをかなり低く抑えることをやっています。

多くの資産により。

 

では、リスク管理ができない人ってどんな人なんでしょうか。

 

やはり、ギャンブル気質がある人でしょう。

スリルが味わいたいとか、後変な意味での楽観論者。

自分に都合の悪いことは、なるべく考えたくない人。

 

こういう人たちが、証拠金維持率が低いにもかかわらず、高レバレッジで取引をしてしまうんでしょう。

 

ニュースとかで、FXで損をして、それを取り戻すために何億と横領したというのもありました。

普通のサラリーマンが。

これは、もう競馬が好きで何億も突っ込む人と同じです。

 

見方を変えれば、何億もあれば、FXは、楽に月の生活費ぐらい稼げますから。

どっちかなって悩む必要もなく、ドル円を下がったら買って、上がったら売ったらいいんですから。

下がってもそのままドルの資産として持ち続ければいいし。

 

FXっていうと、みんななぜか短期トレードをイメージするんですよね。

しかし、外貨預金みたいに、長期投資かつ利益が出そうなら利確するというのんびり投資でも全然いいんですよ

これをするには、やはりある程度の資金があり、低レバレッジが可能でないとダメなんですが。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com