おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

久しぶりのゴルフの練習で心がけた事~これができれば怖くない

SPONSORED LINK

いやー、本当に久しぶりです。

ゴルフの練習

もう本当に何カ月ぶりって感じかな。

午前中行ってきました。

正直、数年前のトラウマで、長く練習していなかったら、本当にきちんと打てるのか心配で。

しかし!今日は全く問題なし!

 

まず心がけたのは

f:id:se-keneconomy:20200322064601j:plain

最初に心がけたのは、ゆっくりと打つこと。

スィングをゆっくりと振ることが一番大切です。

 

リズムをゆっくりと取り、ゆっくりとバックスィングします。

これは極端なくらいがちょうどいい。

 

ゆっくりとバックスィングし、ゆっくりと振り下ろす感じ。

これほど強く念じても、なかなかゆっくりと振れないもの。

 

ダウンスィングで、どうしても早くなってしまう。

それをいかにゆっくりと振るか。

 

ショートアイアンで

ショートアイアンで最初はアプローチの練習をするんですが、今日はゆっくりスィングでフルショットを最初にしました。

 

軽い素振りのイメージと言うか、体操の感覚で。

うん、いい感じ。

最初はダフったり、トップしたりするかと思ったんだけど、素直に当たってる。

 

やはりゆっくりスィングがいいんだな。

 

気を付けるのはバックスィング。

バックスィングからゆっくりしないと、ダウンスィングではどうしても早くなる。

 

ゆっくりを心がけても、感覚的にはまだまだ早い。

 

練習でピッチング→8番アイアン→6番アイアンと

体が慣れてきたところで、次はピッチング。

実はピッチングウェッジが一番好きなんですよね。

何だろうか。

 

短いクラブで、かつある程度ヘッドが重く。

なんか失敗する気があまりしないというか。

 

ウェッジは、逆にヘッドが重すぎて、なんか手前に落ちそうな感じがして、気を使います。

 

今日のピッチングもいい感じに当たってる。

これもゆっくりスィングを心がける。

 

もうこれでもかと言う感じで、ゆっくりを感じるように。

 

すごく気持ちいいあたりかと言うと、実は本当にぴったりと言った感じ。

ぴったりと言うのは、ダフッてもいないんだけど、ボールと地面の間に入ってるという感覚。

 

これがいいかと言うと実は少し気持ち悪い。

どちらかと言うと、打ち込む感じで球の下半分ぐらいにクラブが入る感じがいい。

 

この位置にヘッドが当たると、本当に軽い感じで強い球が出る。

 

手にもほとんど衝撃がないのに、球がスーっと伸びて行く。

これがベスト。

 

しかしぴったりと球と地面の下にすっきりと入ると、なんか重い。

ボールは確かにしっかりと飛んでいくが。

 

8番アイアンと6番アイアンとアイアンを打っていくと、今日はいい感じに打ててる。

練習で間隔があいた場合には、こんな感じでゆっくりを心がけるといいんだん。

 

ドライバーはというと

f:id:se-keneconomy:20200718121928j:plain

正直これだけ感覚が開くと、ドライバー打つときに何を気を付ければいいのか忘れてしまう。

 

唯一覚えているのは、手首を前に出し、直線ぐらいに構えること。

アイアンは逆で、真下に手首を落とすことにより、しっかりと打ち込むことができるんだけど、ドライバーは逆で、前にすることで同じ位置にクラブを持ってくることができる。

 

これだけで十分ドライバーがきちんと当たる。

1発目は、フェード系のボール。

本当に油断するとフェード・スライスが出るな。

 

しっかりと構えて、体が開きすぎないように、ゆっくりとバックスィングする。

 

おー!2発目は奇麗に飛んだな。

続けて3発目、4発目。

 

うん、やはりいい感じだ。

 

今日は10球程度打った時点で、高いたまにチャレンジしてみた。

 

高い球はどうやって打つのか。

基本的には、頭をより一層残して、腰を左にスエーする。

頭をより残すことで、ヘッドが先に走り、高い球が打てる。

 

もっと簡単に打ち分ける方法があれば教えてほしい。

 

総括

まぁ、久しぶりにしてはいい感じに打てましたね。

気を付けることは、ゆっくりとスィングすること!

これにつきますね。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

 

www.oguecolabo7.com