おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

iPad miniを便利に使うためのアプリセレクション!

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆


iPad miniを使うようになって、かなり楽しくなりましたね。

今でも家には、iPadがあるんですが、iPad miniディスプレイサイズが7.9インチ

本体サイズは、約20cmと13.5cm

厚さは6㎜という、大人の男性なら片手で持てるサイズです。

最近のスマホは大型化されていて、以前に比べると見やすくはなったんですが。

 

ということで、最近使っているiPad miniにインストールしているアプリなどを紹介していきたいなって思います。

 

f:id:se-keneconomy:20210116104204j:plain

iPad miniのある生活

iPad miniを使いだして、時間の有効活用ができるようになったね。

通勤途中には、結構ニュースを見たりしています。

あと、時間が空いた時には、動画をみたり、留守録していた番組を見たり。

Excelも参照はできるので、資産状況を見たりと言った感じで。

 

今までスマフォでやっていたことを、iPad miniでするようになりました。

Wifiモデルなので、スマフォでのデザリングか、フリーのネットが公開されているところでつないだりしています。

ドコモなんかは、いろんなところにあるので、結構便利ですね。

 

後で詳しく説明しますが、何かメモするときも便利です。

ペンを使い、メモ帳に書くような感じで、頭の中を整理したりしています。

 

書いたものを囲って、どこかにまとめて移動できたりするので、整理するにはぴったりです。

 

iPad miniでテレビを視聴する

今は実はこれが一番多かったりして。
どこでもテレビが見られるって、結構贅沢だよな。

 

f:id:se-keneconomy:20210116105733j:plain


I-O DATAのHVTR-BCTX3を使っています。

テレビチューナーです。

これをLANにつなげると、スマフォとかiPad miniからテレビが見えるし、録画した番組も見ることができます。

番組表を見て、外から録画予約をすることも可能です。

 

I-O DATA のHVTR-BCTX3 テレビチューナー。
録った番組を外付けのHDDに保存し、それをネットワーク経由で外からスマフォやiPadで見ることが可能。
見るための専用アプリ REC-ON APPをインストールするだけ。

 

3番組を同時に録画できるので、見たいかなっていう番組はとりあえず予約しておくことができます。

録画は外付けのHDDに貯めるので、容量のでかいHDDを用意すれば、楽に3000時間ぐらいは平気で残せます。

 

私の場合には、3TバイトのHDDを付けているので、かるく3,000時間分ぐらいは録画できます。

 


f:id:se-keneconomy:20210116110723j:image

 

 

あと、ネットワークがつながらないところでも、事前に端末にダウンロードすることもできます。

ダウンロードは、自宅のLANに接続している時にやっておく必要はありますが。

結構時間はかかりますが、暇な時に、この番組とこの番組をダウンロードってしておけば、後は自動でやってくれます。

で、外に出ている時に、端末上にダウンロードした番組を選ぶだけで、見ることができます。

 

追いかけ再生などの一部の便利機能は、スマフォ上からは使えませんが、もう十分すぎるほどテレビライフを満喫できますね。

じゃっかんつながりにくい時などがあり、いらいらするときもありますが、バージョンアップは適宜やっているようなんで、少しづつ改善されていくでしょう。

 

 

ノートアプリ

ノートアプリは結構たくさんあります。
有料のものもあるんですが、無料でいいのも沢山あります。

 

ノートって、結構便利です。

なにかをメモするっていう時とか、頭のなかを整理する時とか。

書いたり、消したり。

またネットの情報を貼り付けたりとか。

 

f:id:se-keneconomy:20210116112839j:plain

 

以前、情報処理系の合格コンサルとして、情報を提供したときには、このアプリを使用し、資料を作成しました。

 

f:id:se-keneconomy:20210116114412p:plain

で、こういったノートアプリに必須なのが、ペンです。

ペンがないと、もう使えないと言った方がいいぐらいです。

手で書くなんて無理ですから。

 

しかし、Apple Pencilは非常に高い!

Apple!ペン高すぎるぞ!

 

Apple Pencil(第2世代)で、実勢価格は、15,950円となっています。

これはかなり高い。

ゆうてもたかがペンですからね。

書く以外特に機能はありません。

一度試しに持ったことあるんですが、確かに重厚でいい感じがしましたが。

 

ということで、お勧めは、これ ↓

f:id:se-keneconomy:20210116113828j:plain

 

 

これ、なんと3,499円です。

安いうえに、機能的に何の問題もないです。

普通に使える。

まぁ、バッテリの持ちがどうかと言う点はありますが、十分です。

常に携帯バッテリーを持っていれば、すぐに充電はできますから。

 

結構このスタイラスペンは、雑誌なんかでよく取り上げられているようです。

「たった3000円でこのレベルは正直驚きました」なんて。

 

ということで、ペンはこれがお勧めです!

 

で、ペンを使いあとは、ノートアプリでいろいろメモするわけです。

 

ニュースはこれ一本で十分

最近は、なかなかニュースを見る機会が減りましたね。

新聞は読んでるんですが、なかなか世間で起こっていることをすべて把握するというのは難しいです。

iPad miniでニュースを見るときには、このアプリを使用しています。

f:id:se-keneconomy:20210116150705j:plain

よくCMでもしているので有名ですよね。

本当に記事も沢山あっていいです。

トップニュースタグで見ると、本当にいろんなジャンルのニュースを見ることができます。

 

ジャンルを絞りたい場合には、普通にそのジャンルのタグを選べばいいです。

ネットニュースということで、くだらない記事も沢山あります。

それはもう仕方ない。

でも、まぁ変な記事あるなっていう感じで読めば、もうギャグのようで気にならない。

 

iPad miniをパソコンのように使う

ノートPCはあるんだけど、やはり持ち歩くのには少し思い。

SurfaceProなんだけど、やっぱりね。

軽く持ち運ぶという感じではないかな。

 

ということでiPad miniが手軽でいいんだけど、やはりタブレットということで長い文章を入力するときなどに少々困ります。

ソフトキーボードはやはり打ちづらい。

 

そこで、私はBluetoothのキーボードを利用しています。

それがこれ ↓ 

f:id:se-keneconomy:20210116151316j:plain

 

Bluetoothのキーボードと言えばHHKBを持っています。

ただ難点は、音が大きいということ。

打感はすごくいいんですが、音が気になる時にはなかなか使いづらい。

そこで、選んだのがこのキーボード。

このキーボードのウリが静かな打鍵音。

静かなんです。

 

特にiPad miniを外に持ち出し使う場合、やはりキーボードの音は気になりますよね。

 

iPad miniには、もう簡単に接続することができます。

Bluetoothですからね。

 

そしてもう一つ必要なのが、マウス。

こちらもBluetoothマウス。

そちらがこれ ↓

f:id:se-keneconomy:20210116151759j:plain

 

 

この2つがあれば、もう普通にパソコンを使うような感じです。

このブログも、時に外にいるときに、キーボードとマウスを持って、書いています。

場所も取らないし、Bluetoothなんでコードは邪魔にならない。

ボタン押せばすぐに起動するし。

めちゃくちゃ便利です。

 

イデアとか、気になることを書きとめる場合には、ペンがあれば十分なんですが、ブログなどで大量の文字を書く場合には、キーボードは必須です。

で、画面操作でいちいち画面を触るよりは、キーボードの隣にマウスを置いておけば、すぐに移動することもできます。

 

これでExcelが普通に使えたらな。

マクロも実行できたり、VBAのコードが書けたりすれば、ほんとうに便利なんだけどな。


f:id:se-keneconomy:20210116152745j:image

 

iPad miniの使い方はいろいろ。
もっと使い方はありますよ。

 

ネットゲームの王道!麻雀ゲーム

あまりゲームはしないんだけど、たまに麻雀をしたくなります。

昔は東風荘っていう有名なゲームがあったんですが。

今は無くなっているようです。

 

で、探したのがこのゲーム。

 

f:id:se-keneconomy:20210116172606j:plain

 

スマフォ(android)もあるし、iOS版もあります。

下は、スマフォの画面です。
f:id:se-keneconomy:20210116172805j:image

 

下はiPad miniでのプレイ画面です。 

f:id:se-keneconomy:20210116180651p:plain

 

ネットゲームは、やはりコンピュータ相手とは違い、本当に麻雀をやっているようで楽しいですね。

配牌など多少、なんか細工がありそうな気もしますが。

これは口コミでも一部言われていますね。

有料会員が優遇されているのではとか。

確かに回数のわりに偏った配牌が多いなって感じはしますが。