おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

メディアの劣化を嘆く!一番影響力があるのになんの規制もなく政府批判ばかり

SPONSORED LINK

特に最近メディアの劣化が気になる。

もちろん最近ってことはなく、ずっと以前からの問題だが。

やはり、前安倍総理による長期政権で、後半はもうメディアが何かにつけて政権批判を繰り返す姿を見ていたから、特に最近ということになる。

 

100%政権を支持するというのはないが、少なくとも現状の日本を認識し、何か対策をしようとする姿勢には、応援したいという気持ちが強い。

 

対応は時に悪いなって感じることもある。

野党対策というか、やけに国民を意識しすぎてる面もあるなって思うことも。

 

ポピュリズムは、アホだ!って誰かが言ってたが、まさしくそう思う。

 

よく考えてみるとわかる。

 

日本人は人はよくて、優しくて、民度も高いと思う。

しかし、それが時に世界視点で見れていないことが多い。

 

世界視野でみると

f:id:se-keneconomy:20201011104744j:plain

世界視野でみろと偉そうにいうつもりはない。

「お前は見れてんのか?」

って言われるのがオチだ。

 

でも、尖閣諸島の問題やら、竹島問題とか。

近隣の国の問題は、ニュース見てればよく分かる

 

ほんとに日本人の感覚からすると驚くべき行動を頻繁におこしてる。

韓国の照射問題にしても、証拠を捏造し、日本からの証拠すら認めない。

普通に考えるとありえない。

でも、それが今の近隣諸国では当たり前なんだ。

 

憲法改正についても、なんとかしないと、今後対応していけなくなるのは目に見えている。

平和ボケしている国民の声をそのまま聞いてたら、極端な話、どんどん他の近隣諸国に土地を奪われて行く。

 

東欧や中東で実際に起こっている問題が、いつ日本にも起こるのかわからない。

 

日本は平和だっていうのは、すごくよくわかるし、他の国から真似できないものだ。

だから、他の国が目をつけて奪いたいと考えても不思議ではない。

 

技術力もそうだし。

 

なら、それ相応の対応をしないといけないのは、誰でもわかる。

 

それをメディアが、一部のコメンテーターを使い、如何にも国民全体の意見だと偽り報道する。

 

twitterで漁ると、まだ良識な判断をしている国民が多く、少し安心する。

 

ワイドショー化する日本の報道番組

f:id:se-keneconomy:20200927112812j:plain

視聴率が上ればそれでいいと言う姿勢なのに、いかにも国民のために報道しているんだという報道番組が多い。

 

サンデーモーニング」とか、「報道特集」など、如何にも報道番組らしい名前を使っているが、低俗な偏見報道で百害あって一利なしだ。

f:id:se-keneconomy:20201011104858j:plain


 

もうあの辺になると、ネット民は呆れ果てているが、当の担当者などは一部の支持者の声のみをきいて、安心してる。

 

一部の偏った思想をもつ人ほど、そういう番組や意見に極端に傾向する。

普通の人は、仕事して、自己啓発に勤しみ、そんな番組なんてほとんど見ない。

 

見ているのは、政権のアラを探し、報道してくれるメディア、番組を探しては、悦に浸る人たちばかりだろう。

 

視聴率をみると、大概数%程度。

 

それはいかに見られていないかを示す。

たかだか数%だからな。

 

そのためには、偏向報道で一部のマニアを獲得する方がよっぽど楽だろう。

国民のコアな20%を大切にし、80%は無視しても、コアな人の半分が見れば10%となるからな。

 

コアな人は、のめり込みやすいから、テレビもよく見てくれる。

 

きちんと報道されている番組もある

すべての番組が変かと言うとそうではない。

 

レオパレス問題を取り上げた「ガイアの夜明け」など、テレビ東京系の番組は、すごいなって思う。

f:id:se-keneconomy:20201011221031j:plain


 

問題を取り上げて、世間に公表する。

これは非常に素晴らしいことだと思う。

 

日々生活しているうえで、知らなかった問題や課題を調査し、それを報道する。

 

これぞまさしく報道の在り方だと思う。

 

比較的まともに報道しているなって思うのは、このブログでも度々名前をだしているが。

・「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」

・「そこまで言って委員会NP」

 

だ。

 

正義のミカタでは、ほとんど勉強しないで、わからない!を連発している海原ともこと、同じ芸人であるほんこんが出ている。

 

海原ともこは、たぶん今の日本の大半に当てはまる、自分で情報を集めないでテレビの知識のみで判断する人を代表しているんだろう。

ほんこんは、自分で勉強し、しっかりとした意見を持ち、発言している数少ないコメンテーターだと思う。

 

ポピュリズムはアホだ!っていう声を紹介したが、それは海原ともこを見ているとよくわかる。

要するに、自分で調べないんだ。

大阪都構想の時にも、わからないを連発。

 

橋下徹氏も言っている。

わからないなら、どうわからないのか。

どこが疑問なのかをはっきり言え!と。

 

全部受け身なんですよ。

教えないからわからない。

それじゃだめだろって。

しかし悲しいことに、多いんだと思う、こういう人が。

 

私は、大阪都構想の時には、本を買って読みました。

大阪の問題はどういったところか。

 

でないと、実感できないから。

 

よく言う「世界的に見ると日本は〇〇だ」

よくコメンテーターとかネット民が使うのが。

「世界的に見ると、〇〇と言うのが主流で」とか。

「日本は外国と比べて、〇〇が遅れてる」と言うコメント。

 

死刑制度とか、男女平等問題とか、LGBT問題とか。

 

でも、日本って世界から見ると異次元の世界だと言われてる。

日本を訪れて感想を書いたブログやSNSが公開される度に、驚きの声が聞かれる。

 

まず治安の良さ

 

街の綺麗さ

 

民度の高さ、親切さ

 

子供の躾の良さ

 

夜中、スマホ片手に歩くと言うことが、海外だとどれほど危険か。

コメント見るとよく分かる。

 

みんなビックリしてる。

 

子供が独りで電車乗って通学してる姿は、異様でほんと別世界だと表現される。

 


【海外の反応】「俺の国では夢のような話」 たった1枚の写真に日本の凄さを見出す海外の人々!!

なのに、なぜ?

 

なぜ、世界に合わせようとするのか?

 

昔からの日本の文化が、こういう日本を作ってきたんではないかと。

 

もちろん、改革せなあかんとこもある。

 

それはよく分かる。

 

しかし、改革しなくてよいところまで、世界ではこうだからって言うのは違うと思うな。

 

女性の地位向上についても、世界とは違うアプローチで良いと思う。

 

専業主婦をいかにも女性に不利なように言ってるが、それはある意味偏見だと思う。

 

日本の企業で働くことが、幸せなのか?

 

家事をしっりする方が向いていると思う女性もいるし、目標が専業主婦になることって女性もいる。

 

要するに差別ではなく、区別だと思う。

 

力も違う、ホルモンバランスも違う。

感性も違うし、得意不得意も違う。

 

適材適所だと思う。

 

それを一概に差別だと言い過ぎる。

 

男性は子供を産めないんだから、その分外に出て、一生懸命仕事する。

 

顧客に頭下げて、上司に怒鳴られて。

 

それでも頑張る。

 

世界に比べて、女性の管理職が少ないとか、世界と比べることが、ほんとに良いことなのか?

 

死刑制度もそうだ。

 

世界で死刑制度を廃止している国がどんどん増えてるって。

 

なら、警察官に殺される人がどのくらいいるか、比べたことがあるのか?

 

弁護士イコール頭いいって、もういい加減気づけよ。

試験の問題を解くのと、頭いいっていうのは、決してイコールではない。

 

良い大学出て仕事できない奴は、今まで散々見てきた。

 

ITの世界は、協力会社と一緒に仕事するため、頻繁に面談し、いつも新しい人とチームを組み仕事する。

 

驚くほどの人と会ってるんだ。

 

普通では考えられないほどの人と。

 

だから、よく分かる。

 

学歴ではない。

 

弁護士で、死刑制度廃止を訴えてる人が多いが、頭いいって思ったらアカン。

 

日本では死刑制度が抑止力になってるのは事実だ。

たまに死刑目的で犯罪犯す人もいるが、いつでもレアケースはある。

 

こういうのは例にすると。

死刑が無いから犯罪犯しましたって奴が出てきたらどうするんだろな。

 

とにかく、日本は世界とは違うという視点で、見直さないと。

 

メディアは、ほんとに世界ではどうのこうのって言い過ぎる。

 

ワイドショー見るとアホになる

ワイドショーって平日の昼間やってるから、サラリーマンなんてほとんど見る機会はない。

まぁ、見たくもないが。

 

ネットのニュースで関連の記事を見るが、あまりにアホらしさに逆に興味を持つわ。

 

坂上忍のバイキングネタ。

f:id:se-keneconomy:20201011223229j:plain

メディアは、週刊誌の記事を真に受けて、大きく拡張して報道する!って、坂上忍が言ってたが、それそのままバイキングだろって。

 

こんな特大ブームランを平気で垂れ流す。

 

もうギャグの世界だな。

 

なんか先週もこんな話をほんこんがしてたな。

 

トランプ大統領がまだ承認されていない薬を服用して、それを大々的にコメントしてた。

それおかしいだろってメディアは言ってたが、日本のメディアでも専門家でもないコメンテーターがアビガンを普通に薦めてただろって。

 

ほんまにおかしいやろって。

 

いろいろ漁るとこんなんばっか。

 

日本のメディアってなんで困難になったんやろな。

人材不足と言うか、本当に優秀な人が集まらなくなったんだろうな。

 

優秀なら、あえてメディアというか、報道と言うか、そういうところいかないだろうな。

 

本当は重要な仕事するべきところなのにな。

 

橋下徹氏とか、安倍総理の退陣の発表のところでも、「お疲れ様」っていう記者がほとんどいなかったって言ってた。

ほんとに礼儀すら知らない、本当に人としてできの悪い人たちだ。

日本は治安もよく、民度が高いって、世界から羨望のまなざしを向けられているが、メディアはそれに真逆を行ってるな。

 

メディア・マスゴミだとわかった時点で、落ちこぼれかって見てしまうわ。

 

本来許可を得て、公共電波を使い、放送する権利をえてるんだから、神聖な仕事のはず。

もっと身を正してほしいな。

ふざけたことを言っている自分たちを、本当にはずかしいって思ってほしい。

 

国民の多くがおかしいと思っていることが救いだが、それがなぜメディアに活かせないのか。

不思議だ。