おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

芸人ならびにワイドショーのMCに言いたい〜本業をしっかりやれよ

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆


なんか、ネットのニュースで、霜降り・粗品が、先輩芸人にキレる!っていう記事がありました。

まぁ、読んでみると、たしかに粗品の言いたいこともわかるが。

でもちょっとちゃうだろって。

 

まぁ、コメントをTwitterにしようと思ったけど、流石にあの長さでは思いが伝わらないと思い、ブログに書いてみることにしました。

一緒に、ワイドショーのMCたちにも、言いたいことがあるので、この際書いてみようかと。

f:id:se-keneconomy:20201011223229j:plain


 

芸人がよく言う「笑いの素人が!」

これ、 よく言うのが、小藪。

結構、すべらない話でも、出てきますよね。

一般的には、一般人に向けてですが。

 

小藪の話術により、それがある一定の笑いになるから、ある程度は許容しているところもあるんですが。

しかし、普通に考えるとおかしな話です。

というか、何勘違いしてんねんって。

 

f:id:se-keneconomy:20210515115009j:plain


これ見てわかるように、基本芸人以外は皆素人です。

素人であると同時に、大切な客です。

サービスを受ける側の顧客です。

 

顧客に向かって、「この素人が!」って。

これ、ビジネス社会だけではなく、社会全般で、何言ってんだってことですよ。

 

芸人は、いわゆる笑いのプロです。

で、その芸人は、一般人である笑いの素人、顧客を笑わせてお金を儲ける。

笑わせない、笑われないと、そいつはプロ失格となり、表舞台から去っていくのです。

 

まぁ、小藪の話の中では、プロである小藪に対して、素人にもかかわらず挑んでいく、愛らしき一般人となります。

小藪をそこをうまく巧みな話術で、笑いに昇格していく技術があるんですが。

 

しかし、よく番組で、笑いの素人がって感じで、一般人を単にディスるという、芸のない芸人が多いこと。

これは腹が立つというか、誰か注意しろよって。

さんまなんかもよくいうが、あれは一般人に向かってというよりは、芸能界という世界での話なので、あまり悪い気はしませんがね。

 

今回の霜降り・粗品のニュース

何気なく読んだんですが。

news.yahoo.co.jp

 

まぁ、今勢いのあるお笑い第7世代に対して、先輩が便乗してるっていう感じなのかな。

よくわからんっていう感じだけど。

 

なんでもそうだけど、少し目立つとそれに便乗するというのは、どの世界でもよくあること。

鬼滅が流行れば、芸能人がこぞってコスプレしてインスタにあげる。

鬼滅の歌が流行れば、オリジナルがあるにもかかわらず、他のアーティストが歌う。

節操がないというのは、よくみることだけどね。

 

しかし、だ。

粗品

あんたは笑いのプロだろ。

お客を笑かしてなんぼちゃうの?

 

裏での不満をぶちまけてどうすんねん。

笑いがないやろ、そこには。

 

なんで、偉大な先輩であるさんまのように、笑いに繋げないんだ。

 

いつも思うんだよな。

芸人は、笑いのプロなんだから、そこを極めろよ!って。

他のことをやってるほど、暇なのか。

 

先輩に向かって、「おもろないんじゃ」って。

それ誰目線やねん。

芸人同士で、笑いのランク勝手に決めるな。

それを決めるのは、いつも一般視聴者だ。

それ以外にない。

 

よく芸人の間で人気のある芸人とかあるけど、本当に意味ない。

アホかっていつも思う。

そりゃ、面白いのに、単に運が悪くテレビに出ていない芸人というのはいると思う。

逆にそんなに面白くなくても、時代の流れにたまたまのり、テレビに出ている芸人もいてる。

 

でも、全てそれ決めるのは、やはり視聴者だから。

面白くなかったら消えていく。

芸人なら面白くなかったら、潔く消えてくれ。って。

 

粗品が文句を言っている先輩が、まだテレビに出ているなら、そこには需要があるから。

社会が面白いと見てるからだろ。

それが、第7世代をネタにしたとしても。

 

いつも思うが、ビジネスの社会のプロと、芸人の中のプロというのは、だいぶん意識が違うなって。

プロ意識がある芸人が本当に少ないって思う。

 

ゲッツ!で一世を風靡した芸人・ダンディ坂野

彼は、今でもかなり営業とかで稼いでいるそうです。

CMとかも今でも結構やっているって言ってましたね。

 

彼が本当にプロだなって思うのは、どこでも使ってもらえるように、本当にスキャンダルに気をつけているということ。

地方に行き、綺麗な女性がいても、一切色目を使うとか、しないそうです。

逆にそういう女性がいるところには近づかないし、いると早々に退散するそうです。

 

これって本当にプロだなって思いましたね。

当然、逆にそれを笑いに変える人もいます。

それはそれでありだと思いますが。

時代にあえばですけどね。

アンジャッシュの渡部なんかは、プロというよりは、ゲスですが。

 

ワイドショーのMCに言いたい

次に言いたいのは、ワイドショーのMCに対してですね。

正直昼間のワイドショーなんて、見ないんですが、食堂で流れていたり、ネットの記事でコメントが要約されたりしていて、たまに目にするんですよね。

本当にレベル低いなっていつも思うんですが、なぜ番組として成立しているのかが不思議で仕方ない。

 

なぜ、不思議に思うのか。

 

あまりにもMCがプロとして責任を果たしていないってこと。

MCに徹するならそれでいいんですが、最近のMCって、いかにもそれが主流かの如く意見を言いますよね。

それもどこからかひらってきたものとか、持論とか。

 

いやいや、あんたら専門の知識もなく、同じワイドショーの知識しかないだろ。

あと、テレビ局が自分んとこの主張に合うように連れてきた専門家の意見と。

 

それをテレビで堂々と、「国民はこう思ってるんですよ!」って言ってのける。

おいおい一体どこの国民の声やねん。

 

東京の新橋のサラリーマンの声か?

長野で野菜作っている人の声は?

北海道で畜産やってる人の声は?

沖縄で民宿を経営している人の声は?

 

これらを無視して、テレビ局の制作会社のある東京の一部の声を拾って、国民の声?

呆れるだろ。

 

アンケートって、昼間のワイドショーを見ている人と、昼間会社で働いている人の意見は違うだろ。

そもそも見ている世界が違うのに。

例えば、専業主婦なら、身近な生活に関わるところが気になるだろう。

それに反して、ビジネスマンは、企業の業績や、物価、インフレ率、などなど、景気に関して気になるだろう。

 

だから、それらの意見を全て拾うなんて、なかなか難しいのに、いかにも国民の声って、ひとまとめにコメントするのっておかしいだろ。

 

今の与党を大きな声で批判ばかりしているが、選挙で選ばれた政党だろ。

その政党が日本を動かしている。

そりゃ、世界から見ると、国民は一流。政治は三流って言われているが、だからこそきちんと選挙で見極めないといけない。

それをメディアが邪魔してる。

 

政治がメディアがいう、偽の国民の声ってのに騙されるんだって。

メディアって、世の中が不安になればなるほど、利益が出るような仕組みになってる。

不安になれば、情報を求めるからな。

それがテレビだったり、新聞だったり、雑誌だったり、ネットだったり。

煽れば煽るほど、みんな食いついて情報を漁るんだから。

 

何もなければ、好き好んでワイドショーなんて見ないわ。

だから、炎上させてそれを報道する。

それに釣られている一部の国民。

正直いい加減にしてほしい。

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com