おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

日本人のマネーリテラシーのなさは致命的〜増やさないのに文句ばかり

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆



f:id:se-keneconomy:20210705163000j:plain

すごくいい記事がありました。

 

こういう記事をもっと日本人は読んでほしいなって。

toyokeizai.net

 

アベノミクスで、生活は楽になりましたかという質問を新橋を歩いているサラリーマンに聞くと言うのは、よくあるパターンです。

 

で返ってくる答えもほぼ同じ。

「景気が良くなったというが、全く感じない。」

「給与は上がらず、生活は変わらない。」

 

www.oguecolabo7.com

 

まぁ、これは望んでいる答えなんだろう。

なんせ、安倍政権の文句を言えば、視聴率が取れると考え、ネガティブキャンペーンをしてるんだから。

ただ、そればかりではなく、本気で、純粋にそう考えている人も多いと。

 

まず考えてほしいのは、日本の労働環境。

変わりつつあるとはいえ、終身雇用をいまだに続けています。

社員を首にする時には、すごく申し訳なさそうにするし、大企業では、組合もあるし、まず会社は個人を特定して、首にはしません。

 

リストラという形で募集することはありますが。

 

となると、普通に考えたら、給与はそんなに簡単に上げれないというのは、バカでもわかる。

終身雇用と同様、一度上げた給料は、そんなに簡単に下げれないから。

 

だから、景気が良くなっても、会社は簡単に給与は上げません。

これはすごくわかりやすいことだと思います。

 

だから、政府が一生懸命に景気をよくしようと頑張っても、簡単にはいかないんです。

これは政府のせいではない。

 

しかし、それでも国民に広く富を分配する方法がないわけではありません。

 

それが、株価の上昇です。

 

なぜか?

 

それは株は誰でも買えるから。

株を購入し、運用して入れば、その人たちに広く富を分配できます。

アベノミクスが始まる前は、日経平均は8,000円程度でした。

 

それが、3万円弱まできています。

約3.5倍。

 

仮に100万円を投資していたら、350万円になっています。

実際に、私の友達と会話しているときに、株売って100万円の利益出したと話してる奴もいました。

私の資産も右肩上がりに、アベノミクスの恩恵をモロに受けました。

 

これは特別なことではありません。

普通のサラリーマンですから、私も。

 

違いは何か?

 

マネーリテラシーがあるか、ないか。

 

www.oguecolabo7.com

 

新橋で、インタビュー受けて、アベノミクスの効果は全然ないよ!って、アホ丸出しでコメントしているサラリーマンには、一分のマネーリテラシーもないでしょうね。

 

政府はずっと前から、貯蓄から投資へって訴えています。

NISAとか、その最たるものですよね。

あれ、使ってないって、正直意味わかりません。

20%の税金がかからないんですから。

 

100万円の収益があった場合、通常20万円が税金で取られますが、NISA口座で取引すると、その20万円が取られないんですよ。

もう使わないという選択肢はありません。

 

この制度が、国民1人に対して、1つづつ使えるんです。

一人100万円という制限がありますが、使わないんなら、その枠を譲って欲しいぐらいです。

 

私の場合、家計とは別ですが、資産を保有していて、そのうちの現金は10%程度です。

それ以外は全て、株や投資信託、為替です。

 

現金も、必要な時に使えるようにと、約半年分は、金融商品を売却しなくても済むようにしています。

 

私の投資生活は、20代の頃から始まりました。

最初は、優待券に目をつけました。

株を保有しているだけで、無料券が定期的にもらえる。

これはかなり嬉しかったし、なんか特別感がありました。

 

で、値上がりして、利益が出そうなら、売却して利益を得ていました。

売却益は、まぁボーナスみたいなもんですかね。

それが主な目的ではありませんでした。

 

きちんとした投資の教育を受けていなかったので、少し色気を出し始めてから、何回かの失敗をしました。

不思議なことに、上記の優待券の取得がメインでやってる時には、損はなかったんですが。

少し売却益にシフトしていくと、失敗をするようになったんですね。

 

相応の利益を得ていましたが、その分失敗もしました。

 

ただ、最近はしっかりと調べてブログに書くようになり、その分安定的な運用ができるようになりました。

リスクをしっかりと把握する。

それができるようになりました。

 

投資でみんなが損をしたり、生活が破綻するのは、本当に見たくありません。

投資でみんなが裕福になる姿が見たいんですよね。

本当に人生が壊れる話って、聞いていて辛いです。

 

だから、若い人には、もっと勉強して、安全な投資をしてもらいたいなって。

 

最初に紹介した記事でもあるように、日本人で株式に投資している人は、わずか10%。

アメリカの約三分の一。

本当に情けない。

 

給与は上がらない。

物価は今後上がっていく。

少子高齢化で税金は上がっていく。

 

これらはもう避けられない事実です。

自分の資産は自分でなんとかして増やしていくしかないんです。

それはマネーリテラシーを身につける。

 

お金がお金を産むという、単純なことに気がつき、それを実践する。

アホが、そうやってお金を増やすのは良くないというかもしれないけど、無視です。

働いたお金を投資で増やす。

 

今年からでもがんばりましょう!

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com