おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

趣味の王様の一つである鉄道模型〜わかる人にはわかる?

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆



昔は、趣味の王様といえば、ヘリコプターのラジコンを思い浮かべました。

ラジコンっていうと、男の子なら誰でも夢中になるおもちゃですが、その中でも、空を飛ぶものは高価であり、かつ難易度も高いとされていました。

 

最近では、オートホバリング機能もあり、比較的容易に飛ばせるようにはなっているようです。

昔おもちゃのヘリコプターラジコンを持ってましたが、ホバリングするのが難しく、まともに飛ばすことができませんでした。

 

そのために、難易度、高価さということもあり、趣味の王様で、贅沢な趣味と言われていました。

(最近はどうかわかりませんが。。。)

 

今はどうでしょうか。

私は、それに変わるのが、鉄道模型ではないかと思いますね。

特に人気があるのがNゲージ

 

専用の線路の上を走らせるんですが、車両の大きさは、プラレールのアドバンスぐらい。

 

www.oguecolabo7.com

 

意外と小さいです。

線路には微弱な電気が走っており、その電気を使って車両を走らせます。

家で、レールを組み立てて走らせることも可能ですが、レンタルレール屋で、走らせる方が楽しいです。

レンタルレール屋では、ジオラマを作っていて、その中を走らせます。

 

レールのポイント切り替えもあり、車両を複数走らせることも可能です。

 

↓  レンタルレール屋のジオラマ

f:id:se-keneconomy:20211229151008j:plain

 

 

f:id:se-keneconomy:20211229151046j:plain

 

Nゲージの車両は、結構高いです。

1万円以上はしますね。

 

近鉄車両(6両編成)は、2万5千円程度しました。

 

車両もすごく繊細で、何回か故障して、送ったこともあります。

ちなみに鉄道模型の趣味は、私ではなく子供の趣味です。

 

プラレール →  プラレールアドバンス →  Nゲージ  と移って行きました。

 

まぁ、数少ない趣味なので、微笑ましく見守ってます。