おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

韓国ドラマ「今、私たちの学校は」を見てみた〜面白かったけど。。。

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆



最近、韓国ドラマにハマっているということは、このブログでも何度か書いたと思います。

Netflixで、有名どころは結構みています。

「梨泰院クラス」や、「愛の不時着」、「トッケビ」に「ヴィンチェンツォ」。

どれもとても面白かった。

 

もちろん、Netflixを契約するきっかけとなった「イカゲーム」もみました。

正直、「イカゲーム」は、個人的には好きではないですが。

 

で、今回は、今話題の「今、私たちの学校は」をみました。

これ、実は避けてたんですよね。

怖そうで。。。

f:id:se-keneconomy:20220415083301j:plain

ストーリーは

簡単にストーリーを言うと。

ヒョサン高校の化学担当教師が、自分の息子が虐められていることから、強くしようとウイルスを開発した。

ウィルス実験に使用したマウスに噛まれた女生徒。

教師はすぐに気がつき、監禁したが、その女生徒が逃げ出し、そこからウィルスが蔓延することになった。

 

噛み付くことで、感染し、感染すると心臓が停止し、ウイルスが脳を支配し、人を襲うようになる。

ヒョサン高校の外でも、ウィルスは蔓延し、そのため、学校に残され生徒を助けることができずにいた。

 

生徒たちは自力で脱出を試みようとするが。。。

f:id:se-keneconomy:20220415083316j:plain

見終わった時の感想

面白いけど、なんかすっきりしない。

あー、面白かった!って感じにはならなかったな。

 

ちょっとイカゲームと似てる感じ。

 

なんでか。

すっきりとしたエンディングではなかったから。

いやいや、ちょっと甘いわ!って。

もっと徹底的に。。。

みたいな。

 

後半は多少慣れてきたけど、最初は本当に気持ち悪かった。

見ながら、撮影の裏話というか、撮影風景を勝手に想像しながら見てた。

SKYキャッスルや、トッケビに出ていた役者さんが、教師役やわみたいな。

 

SKYキャッスルに出ていた息子さんも、主要な学生役ででてたな。。

 

そうやって気をそらせていかないと、気持ち悪くて。

 

後半少しづつ慣れてくると、まぁ、色々言いたいことが増えてくる。

もう、ゾンビを見てると、今どういう状況かわかるだろって。

なんで、そんなにのんびりしてんだ!とか。

どこにそんな余裕あんねんとか。

 

ある女生徒が、キモいという理由と、自分の言ったことを正当化するために、男子生徒を感染させる所がある。

こんな状況で、そんなことするか?

今まで散々ゾンビに追いかけ回されていたのに、狭い空間で、感染させるか?

もうありえへんって。

 

親が感染してゾンビになっていたが、そのゾンビを母親とは気づかずに、友達が戦ってる。

その友達に向かって、やめろ!って。

おいおい、もう散々ゾンビと戦ってきて、ゾンビに感染したら、もう人じゃなくなるって学習してきただろ。

 

気持ちはわかるというか。

でも、もうゾンビとなっているんだから、助かるためには、もう切り替えないとって。

 

それも自分から、脱出を提案しているのに。

そのために、ゾンビがどんどん集まってきて、学校の校舎から離れたところまで、ゾンビがくることになった。

 

あれがなかったら、体育館への逃走はもっと簡単になってたし、その後のオンジョのお父さんもゾンビにならずに済んだかもしれない。

全ては、逃げる途中で、母親ゾンビに長い時間気を取られていたからだ。

 

もちろん、匂いでゾンビが集まってくるということで、最終的にはきていたかもしれないが。

しかし、匂いでゾンビが集まるっていうのも、最初の方はなかった設定だ。

いろんなところに、生徒が隠れていたが、音を立てないと、ゾンビは気づかなかった。

 

お風呂に入ってないから、確かに匂うだろうが、その匂いとゾンビが引き寄せられる匂いは違うだろ。

 

あと、ゾンビ、走るの早すぎ。

もう全力疾走やん。

心臓が停止し、脳をウィルスが支配し、体を動かしているということだが、そこまで脳を支配してもあんなに早く体の筋肉に指令は出せないだろ。

あんなに早く動くって、もう怖いわ。

(まぁ、ゆっくり歩くゾンビだと、あまり怖くないからな。)

 

最近見た、「新感染」という映画でも、ゾンビめちゃくちゃ早く走ってたな。

恐怖を煽るためなんだろうな。

ゆっくりだと、簡単に逃げれるからな。

 

ハンビ(半分ゾンビ)になる人が限られているが、なぜいじめっ子といじめられっ子。

あと優等生の委員長か。

いじめっ子は、もう無敵って感じだな。

いじめられっ子は、もう余計なことしまくり。

都合良すぎだろって。

 

都合良すぎという面では、噛まれてすぐゾンビになる人と、噛まれて、しばらく意識があり、色々喋れる人がいてる。

最初に感染した先生なんか、教室に入ってきて、色々やってたよな。

普通、教室に来るまでにゾンビになってそうだが。

 

軍の指揮官。

おいおい、あんたは正しいことしたぞ。

なんで。。。

そんなんだと、後を引き継いだ人が決定をくだせなくなるぞ。

 

あの時点の解決策として、もうあれ以外ないだろって。

アメリカのゾンビ映画も同じ対策だったぞ。

では、アメリカの軍の司令官が自殺したか?

いやいや。

 

後言えば、あれで最後ではないだろ。

あれを何度もやらないと。

抗がん剤治療も、一度じゃない。

3回、4回と繰り返しやることにより、完治する。

 

現に、その後まだゾンビ残ってたぞ。

 

最後。

ナムラ。

何を意味してんだろ。

ゾンビに対してだと、対策不十分で、また広がる可能性がある。

ハンビでも同様。

 

これ、もう第二弾絶対あるわ。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

おススメポイント

怖くて、ちょっと粗探しをしたような感じになりましたが、怖いながらも夢中で見たのは確かです。

 

では、みんなにお薦めするか。しないかでいうと。

面白いのでお薦めしますよ。

 

お薦めポイントは、マジで怖いってとこ。

動きというか、あの速い動き。

あのメイク。

 

コキコキっていうあの音。

もう不気味。

 

それも町全体が徐々に感染していく様は、もう恐怖しかない。

それゆえに、学生たちの時にのんびりした雰囲気に腹立ったりと。

 

もっと研究して、車の中だとか、閉じられた場所とか。

水、食べ物があるところに閉じこもるとかすれば、もっと多くの人が生きれたんだろうな。って。

 

エンターテイメントとしては、面白くお薦めする。