おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

英語学習でお勧め動画はどれか!動画で学ぶのは英会話スクールに匹敵するか?

SPONSORED LINK

もう最近ほんとに英語勉強してるな。

勉強といっても、動画とか、アプリを使ってですが。

しかし、これ意外とお勧めです。

 

どこがお勧めかというと。

時と場所に縛られない。

いつでもどこでも勉強できるということ。

 

前回のTOEICテストで、ヒアリングはまあまあでしたが、リーディングが苦手な分、ヒアリングをもっとあげて、500点を目指します。

おーい!500点かーい!

まあまあ、大概な人はこんなもんですよ。

さぁ、レッツゴー!

f:id:se-keneconomy:20210306083115j:plain

今の勉強法について

ラジオ英会話

f:id:se-keneconomy:20210306083316j:plain

もう、これいつも言ってるんですが、毎朝ウェークデーは、ラジオ英会話を聴いてます。

駅に着くまで、ずっと聴いてる感じですね。

時間は1レッスン15分です。

長くもなく、短くもなくって感じで、長続きします。

私も、これ、もうほんと5年ぐらい続けてます。

 

以前は、基礎英語3と、ラジオ英会話の2つを聞いてましたが、それだと、時間が30分程度かかるので、電車の中で他のことが全くできなくなります。

それはちょっと困るなってことで、ラジオ英会話一本にしました。

このラジオ英会話で、十分ですね。

適度に難しいというか、少し上をいく学習でなんか満足感があります。

 

YouTube

最近はこれが多いですね。 

ほんとうにこれすごい。

電車での通勤途中に聞きながら、たまに動画をみて勉強しています。

 

YouTubeでは結構いろんな動画が上がっていて、ためになるものが多いです。

沢山ありすぎて、選ぶのに困るぐらいですね。 

 

お勧め動画

ということで、いくつか見てきた中で、おすすめの英語学習YouTube動画。

ケンドラ


英語の耳を作る!リスニング訓練

これはもう、流してずっと聞いていますね。

特徴は、まず1回目にネイティブがしゃべるフレーズ。

で、2回目がわかりやすくしゃべる。

で、日本語。

最後にもう一度ネイティブが。

 

これ最初はショックですよ。

ネイティブの発音がすごい。

2回目でしゃべる英語が本当にわかりやすく聞こえる。

なんでしょうか。

でも、これは本当のネイティブなんでしょうね。

 

しかし、やはり聞き続けるのはすごい。

何回も聞いてるとネイティブでもわかるようになります。

もっともっと聞いていきたいなって思いますね。

 


聞き流し・基本の英会話フレーズ1000(日本語・英語音声付)リスニング

 

mochantv英会話


やればやるだけペラペラになる!!【日常英会話で使う187フレーズをシャワーのように浴びるリピート練習】日本語訳→英語

 

この動画は、日常で使いそうなフレーズを最初に日本語で話します。

で、その後、英語で話します。

 

もう本当に初歩的な会話形式で進んでいきます。

今日の午後空いてますか?

はい、空いています。

では、一緒に行きましょう。

と言う感じで進んでいきます。

 

日本語が先に来るので、英語でどういうんだろうって考えることができます。

間はそんなにないので、いらいらはしません。

 

ICHIRO ENGLISH


【英語はコレだけやりなさい】難しい英語のスピーチですら”一撃で”聞き取れるリスニングのワーク

 

この人は、中学から独学で英語を学習して、今英語がもうペラペラです。

そんな経験から、すごくためになる話をします。

最近聞いた中で、すごいって思ったのは。

CanとCan’tの聞き分け方。

 

これ、ネイティブの発音を聞いていると違和感がありますよね。

あれ?どっちなん?

意味としては真逆なんだけど、聞き取られへんって。

 

では、このICHIRO ENGLISHではどうか。

もっともわかりやすいのは、イントネーションの位置。

I can speak english.

と I can't speak english.

 

聞くとほとんどわかりませんが、I canの方は、Iのところを強く言います。

私はっていうのを強調するからです。

逆にI can'tの方は、can'tのところを強く言います。

できないっていうことを強調するからです。

 

ネイティブの人も、そういったところで聞き分けているそうです。

というか、結構間違えるそうです。

そうやって意識して他の英会話を聞いてみると、否定の時には、否定するところを強調しています。

 

ネットでの英会話スクール

動画ばかりなんですが、ふとネットで英会話っていうのはどうなんかなって。

動画を見る代わりに、ネット経由でマンツーマンで英語を学ぶ。

ちょっと調べてみるといくつかあるようですね。

 

レアジョブっていうのがあるそうなんですが。

口コミを見ると、結構あたりはずれの講師がいるようで、外れの講師に当たると、向こうでお菓子くいながら適当に講義されたというのもありました。

気にいった講師がいれば、お気に入りに入れられるそうですが、人気のある講師はなかなか時間が合わないとか。

 

なかなか難しそうですね。

動画なら、途中できることも簡単ですが、決まった時間を確保するのも厳しいですからね。

 

実際に必要なスキル

f:id:se-keneconomy:20210123094221j:plain

一番重要な英語のスキルといえば、目的にもよりますが、私はリスニングだと思っています。

とりあえず、聞き取れたら、なんとかできそうかなって。

順位的に言うと、リスニング→スピーキング→リーディング→ライティング

リスニングとスピーキングができれば、リーディングは自然とできそうですよね。

専門書とか読むには、それなりのスキルが必要でしょうけど。

 

ということで、やはり一番力を入れたいのがリスニングです。

 

英語って、ほんとうに単語が難しいです。

take とか、putとか、ほんとうに意味がありすぎます。

どんな意味で使ってんだろって。

 

こういう事も含めて、リスニングがきちんとできたらなって思いますね。

I hope to see you again someday!