おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

トラックが子供5人の命を奪う〜飲酒運転という犯罪行為にハラワタが煮えくりかえる思い

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆


ニュースを見ると涙が溢れる。

これは、本当に腹が立って仕方ない。

千葉県八街市で発生した事故。

5人の子供が被害に遭いました。

そのうち二人のお子様が亡くなりました。

もう怒りしかない。

このドライバーに対して。

 

f:id:se-keneconomy:20210416222840j:plain

亡くなったのは、7歳と8歳の小学生です。

一体このドライバーは、なんてことをしてくれたのか。

 

ドライバーは、梅澤洋容疑者。

トラックの運転手です。

 

お店でお酒を飲んだ形跡がないことから、トラックの中で飲酒したと考えられています。

もう考えられないですよ。

常識ってもんがないのか。

 

トラックという、もうそれだけで凶器となるものをこんな奴に運転させていいのか。

酒飲んで運転して、その上子供を犠牲にするって。

 

もう怒りしかない。

 

今後裁判が行われますが、いろんな事件・判例を見ると8年から12年程度となるのではと考えています。

素人なんで、あくまで予想ですが。

 

梅澤容疑者は、60歳。

出てくる時には、もう70歳前後。

自営業ではなくサラリーマンのため、年金は出ます。

まぁ、生活保護支給なんてしなくてよさそうだから、まだいいですが。

 

日本は、お酒がどこでも買えます。

コンビニでも、スーパーでも。

自販機でも。

しかし、それに反して、欧米人と比べてアルコールを分解する力は弱い人種だと言われています。

 

これは日本人が真面目で、節度ある飲酒をするから認められていることなんでしょう。

しかしこんな事故が起こるとなると、一部の人から、お酒の販売を制限した方がという意見が出てきてもおかしくないですよね。

なんでも規制したがら日本だから。

 

適切に飲んでいる99%の人は、本当に楽しんでいい酒をのんでいます。

本の1%。

いやいや、1%にも満たない、本の少数の人間のためにイメージ悪くなるのは避けたいですね。

 

本当に子供が犠牲になる事故を聞くたびに、胸が張り裂けそうになります。

それは子供をもつ親なら、皆同じだと思います。

 

子供は宝ですから。