おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

今年(2021年)の投資信託の運用利益について〜上半期は好調が続く

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆



もう6月が終わりましたね。
2021年もすでに半分が経過したってことになります。
なんか早いですね。

 

月次では、毎月28日に締めています。

会社の給料日に合わせているんですが。

年単位は、年度ではなく、年末(12月31日)で区切っています。

以前は年度にしてたんですが、以前大きな出費があったときに、切り替えました。

 

ということで、6月末で一応年の半分が経過したということで、ちょっと振り返ってみようかと思いました。

 

 

投資信託の運用益について

f:id:se-keneconomy:20210424092014j:plain

投資信託は、今年は本当に元気よく働いてくれました。

 

月単位で運用益を見てみると。

 

月別の運用益 ■2021年1月
 +¥44,025
■2021年2月
 +¥18,298
■2021年3月
 +¥33,748
■2021年4月
 +¥50,816
■2021年5月
 +¥25,122
■2021年6月
 +¥96,944

 

うーん、素晴らしいですね。

全ての月で運用益が出ています。

 

特に6月は、10万近い運用益が出ています。

これは、スポット購入として、100万を投入したことが大きいですね。

プラスに働くと、利益も大きくなります。

これがマイナスに働くと、評価損も増えていくんですがね。

 

しかしやはり長い目で見ると、働いてくれる資産は大きい方がいいですね。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

投資信託の純投資額の推移は

f:id:se-keneconomy:20210410095155j:plain

先ほどは、運用益だけを見て見ましたが、次は実際に投資している資産額を見ていきましょうか。

2021年1月の投資額  ¥1,277,000

 

ちなみに毎月1万円を積み立てています。

投資額 ■2021年2月
 ¥1,287,000
■2021年3月
 ¥1,377,000
  8万円をスポットで追加投資しました。
 確か、株を売却して、投資信託に回したと思います。
■2021年4月
 ¥1,487,000
 この月は10万をスポットで購入していますね。
■2021年5月
 ¥1,493,000
 理由は忘れましたが、4千円だけ売却していますね。
■2021年6月
 ¥2,513,000
 この月は、FXから100万を投資信託に回しました。
 FXは補償金を減らしました。

 南アフリカランドが上昇していたので、そのぶん余裕ができたので、一時的になるかもしれませんが、投資信託に回しました。

 

この6月に投資した資金の100万円は、この1ヶ月だけで、約25,000円程度利益を出してくれています。

この1ヶ月で、運用益2.5%ですよ。

すごいですね。

年換算すると、30%です。

これは同レベルかというと、2年弱で資産が倍になるということです。

 

運用利回りの推移

f:id:se-keneconomy:20201226224732j:plain

全体の運用利回りは、最近は20%を超えています。

2021年1月時点で、26.34%。

これがどんどん増えて、2021年5月時点で、31%になっていました。

2021年5月時点でいうと、投資額が¥1,493,000に対して、運用益は、+¥464,390。

 

2021年6月には、資産が約1.5倍になったので、一時的に運用利回りは下がりました。

31%から22%へ。

これは仕方ないですね。

運用益に対して、資産が大きく増えていますからね。

 

投資額が¥2,513,000。運用益は、¥561,334となっています。

 

では、年単位でみるとどうでしょうか。

2021年1月は、3.45%

これがどんどん上がって行き、2021年5月で、11.52%となりました。

 

2021年6月は、10.7%となっています。

 

これはちなみに年の半分ですから。

これを年単位に換算すると、20%を超えています。

すごい数値ですよね。

 

ちなみに投資信託の目標利回りは、年7%です。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

投資信託を見るとプチバブルか!?

f:id:se-keneconomy:20200905231916j:plain



これだけ見ると、少し怖いぐらいですよね。

プチバブルかって感じですが。

これが当然、続くとは考えていません。

 

運用利回りの7%というのは、あくまで全体通しての平均ですからね。

運用利回りで年間20%を超える年もあれば、マイナスの年も今後あるかもしれません。

従って、今こんなに運用益が出ていたとしても、何も動きません。

じっとしているんです。

 

ちなみに2020年の運用利回りは、6.3%となっています。

運用益は、13万程度となっています。

投資資産が100万円程度だったので、そんなもんかと思いますが。

 

2020年で言えば、2020年3月にコロナ禍の影響で、月20万円程度の運用損益が出ています。

2020年2月にマイナス5万。

2020年3月にマイナス20万ですから。

コロナだけで、25万円のマイナスです。

 

ただ、そこからの反動はかなり凄かったんですが。

 

ということで、今の状況はバブルでしょうか?

それは違うと思いますね。

バブルというのは、みんなが気づかないうちに、どんどん侵食して行き、弾けた時に初めて気がつくんですよね。

今のように、みんながバブルを気にしている時は、まだその状況にないと思います。

 

アメリカの景気が持ち直し、金融緩和の縮小が意識されると、市場は反応し大きく下落しました。

みんな警戒してるんですよね。

反面、景気の回復は、予想を上回るスピードで進んでいるということは、市場にとってはいいことですからね。

落ち着いたら、もう少しの間は上昇しそうな気がします。

 

少なくとも今年いっぱいは、今の調子が続くと思いますね。

あくまで私の予想ですが。

 

 

www.oguecolabo7.com