おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

安いと喜んでいる場合ではない〜日本の平均給与は下落し経済も下落する

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆



日本のサラリーマンの給与はそんなに上がっていません。
アメリカやイギリスなどの先進国と比べると、結構露骨なんですよね。

 

実質賃金指数なるものがあり、各国は全て上昇しているのに、日本だけ下がっている。

このグラフ見ると、本当に日本大丈夫かって。

 

物が安くなって嬉しい!って言っていたら、とんでもないことになりますよ。

 

日本の物価は安い

f:id:se-keneconomy:20210921183704j:plain

日本の物価って世界から見ると非常に安いそうです。

日本で生活していれば、あまり感じないかもしれませんね。

私も安いと言われても、そうかなって思ってしまいますが。

 

しかし、海外の物価を見てみると、高くてびっくりします。

以前、渡辺直美がニューヨークの物価について言ってましたね。

軽いブレックファーストだけで、2人で7千円程度したって。

もちろんニューヨークは特別だと思いますが、海外でラーメン食べようと思うと、それだけで1,500円程度するとか、普通に聞きますよね。

イギリスでCoCo壱番のカレーが人気だそうですが、チキンカツカレーが1,700円程度するそうです。

 

海外からの旅行者は、食べ物が安いにもかかわらず美味しいと、非常に好評です。

先進国で、ワンコインで普通に美味しいご飯が食べられるって、確かにすごいですね。

 

ただ、日本で働く外国人の多くは、東京は物価が高いと言っている人もいます。

どちらが正しいのか。

それは給与が低いから、それに対して物価が高いということになるんでしょうね。

 

家賃について言えば、やはり東京の家賃は高いですよね。

住んだことないけど、ネットニュースとかでみると、高いなって。

 

しかし海外では、もっと高いっていうのは聞きますね。

大都市ということで、東京と比べられるのがニューヨークですが、ニューヨークの家賃の高さは特別ですよね。

 

ディズニーランドの入場料を見ると。

日本の入場料は、8千円程度ですが、海外の入場料は、1万円を超えているそうです。

カリフォルニアのディズニーの入場料は、1万4,000円程度だそうです。

パリも約1万円。

狭い香港のディズニーランドでも、日本より入場料は高いそうです。

 

世界は物価、給与は上がってる

世界をみるとどうでしょうか。

世界では、物価も給与も上がっています。

 

給与(実質賃金)でみると、日本だけです。下がってるのは。

1997年を100とした場合、各国の給与水準はどうなっているのか。

2016年時点で見ると。

 

アメリカは、115。
・イギリスは、125。
・ドイツは、116。
・フランスは、126。
・オーストラリアは、131。

 

対して、日本は。

89です。

 

海外の旅行者は安いから日本に来てる?

f:id:se-keneconomy:20210921190848j:plain

日本に来日する外国人観光客は、コロナ禍で減ってはいますが、コロナ前は結構きていましたね。

リピーターも多いのも特徴ですね。

 

もちろん喜ばしいことなんですが。

しかし、観光客が最も喜んでいるのは、物価の安さではないでしょうか。

海外で働いて、多くの給与をもらい、安い日本で過ごす。

 

魅力があり、かつ物価が安いということで、日本は今後も多くの観光客を魅了するでしょう。

観光には、この安さはいい武器になるようです。

 

資源獲得競争で不利になる

では、安いというのはいいことなんでしょうか。

 

日本は資源の乏しい国です。

石油も取れないし。

鉱物資源も少ない。

 

食料自給率も低いです。

 

従って、海外から輸入しなければならないのですが、その時に各国と競争となった場合、日本は勝てるのでしょうか。

例えば、日本食ブームが世界中で巻き起こっている昨今、マグロなどの高級魚に目をつけたのが中国です。

その中国が乱獲を始めたら、日本で今後マグロのお寿司が食べにくくなってしまいます。

 

まぁ、魚であれば海に出て漁をして捕獲するのですが、鉱物資源はどうでしょうか。

 

売る側は、そりゃ高く買ってくれた方がいいに決まってます。

そうなると、日本は、海外に負けてしまう。もしくは高い価格での取引となってしまいます。

 

かっぱ寿司の半額セールに集まり苦情

f:id:se-keneconomy:20210928133026j:plain

最近、かっぱ寿司で、一日限定で半額セールやってましたね。

これ、最初にニュースで聞いた時、えらいことになるぞ!って思いました。

半額って、100円の寿司が50円でしょ。

半端なく集まるぞ。

 

普通考えただでもわかりますよね。

 

案の定、大混乱。

こんな状況でも車でくるアホもいて、周辺はえらい大迷惑だったようで。

こんなことを企画する方もアホだが、いく方もアホだな。

 

あと、安さにつられていった上で、苦情をいう輩もいて。

関係ない周辺住民の苦情はもっともだが、行って食った客が苦情言ってるのには笑ったわ。

全てにおいて、想像できることだし、半額にもなっていて文句言うか!って。

 

まぁ、それはさておき。

お寿司が100円って言うことだけでも、日本って安いなって。

海外だといくらだろうかと。

 

その上、今後中国なんかが魚を乱獲しだしてるのに、こんな金額で大丈夫かって。

マグロとかも、中国人にどんどん取られていくよな。

 

今後は魚の値段も上がり、漁業をする人も減るため、経営って成り立つのかな。

安いから嬉しい。いいことだって言うのは、なんかもうやめないと日本やばいなって。

安いのに慣れると、今後厳しいぞって。

それより、インフレに向けて、値段も上がるけど、給料もあげるって。

さらにマネーリテラシーを向上させ、投資でお金を運用して増やす。