おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

気になる記事「なぜ「家賃保証」を信じて借金する人が後を絶たないのか」

SPONSORED LINK


なぜ「家賃保証」を信じて借金する人が後を絶たないのか | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

 

気になる記事と言うか、これ本当に不思議ですよね。

そもそも不動産屋の営業の言葉をまるまま信じるってありますか?

就職雑誌を見ていると、不動産屋の営業っていつも募集していますよね。

それも出来高制で、多い人は月50万円以上もらっている人もいますって。

いつも募集しているってことは、それだけ長続きしない仕事ってことがよくわかります。

長続きしない、いついなくなるかわからない人のいう事を信じて、大きな買い物ができるのか?

 

 

f:id:se-keneconomy:20191113220136j:plain

10年以上前にマンション経営について調べたが

いやー、実は私ももう10年以上前になると思うんですが、マンション経営に興味を持ったことがあります。

マンションを買った人がいて、住んでいたのですが、転勤のため、他の人に貸したそうで。

転勤先では寮に入っており、貸したマンションの家賃で、ローンを払いつつ、浮いた金が小遣いになるって言う話を聞いて。

そのぐらいの時から、サラリーマンのマンション経営が少し話題になり始めた頃でもありました。

そこで、本屋で本を買い集めて勉強しました。

5,6冊は買ったと思いますね。なんか不動産経営の本が溢れていましたから。

買って勉強する前は、もうやる気満々でした。

ただ、どうやって始めたらいいのかを勉強するというのが、最初の目的でした。

しかし、少し読んでいると、違和感が。。。

 

・借金の額に対してあまりにもリターンが少ない

まず思ったのが、借りるお金の額に対して、リターンがあまりにも少ない。

数千万の融資を受けてるにもかかわらず、月あたりの収益が数万円。ほんとに2,3万円程度でした。

もちろんローンの返済とかがひかれているので、ローンの返済が終われば、収入も増えて、マンションは自分のものになりますよって書いてるんですが。

しかし、借金の額に比べてあまりにも少なすぎます

本の中には、うまく流れていくと次の物件と、複数の物件を持つことを推奨しているものもありました。

しかし、これって一番やばいパターンだと思いましたね。

こういうのって、うまくいっているときは収益はどんどん増えていくんですが、どこか一つでも穴が開くと、砂のダムのようにそれが伝搬されていくケースがありますよね。

これは本当に怖い。

複数マンション(一棟など)持っているということは、それだけ借金も多額になっているということですからね。

 

・返済期間が長すぎる

で、ローンを返済すれば自分のものになるって言っても、それまでに何が起こるかわかりませんよね。

地震とかもあるかもしれないし、買ったマンションの周辺の状況も変わってるかもしれない。

なのに、ローン終わったら晴れて自分のものって言われても。

不安しかない。

もう、家のローンとかで30年ローンとかあるけど、長すぎます。

30年って本当に長いですよ。

30年間払い続けるっていう自信は、正直不明としか言いようがない。

 

・家賃保証っていうけど

あと、その時からこの家賃保証はありました。

要するに、管理業務や借りたい人を探したりするのはお任せ下さいと。

管理費を頂ければ、やりますよって。

一瞬えっ、いいなって思ったんですが、そうするとこの少ない収入から更にその分引かれるってことに、もうありえないって。

多額の借金をして、ローンの返済をして、その中で月数万円程度の利益を得て、かつその中から管理費を取られる。

もう何のためのマンション経営かわかりません。

その時は、家賃を下げられたりとか、途中で解約させられるとか言う問題は表に出てなかったと思うので、その点はわかりませんでした。

ただ、リスクが非常に高い投資だってことを理解しました。

 

・いい物件なんて

あと、本を読むと同時に、ネットで成功した人の話を読みましたが、成功している人はかなり努力しています

軽く書いてはいるんですが、普通の人にはとても真似できないようなことをしています。

不動産屋に通い、仲良くなり、いい物件を紹介してもらえるようになるとか。

普通、いい物件だと不動産屋が抑えて表には出さないでしょう。

だって、いい物件と言うだけで価値があるんだから、わざわざそういう価値のある物件を人に渡さないのが普通ですからね。

すごい努力をして、やっと成功しているんです。

 

www.oguecolabo7.com

 

騙されている人が多いという事実

このネットニュースでも言っていますが、おいしい話って何かおかしいんですよね。

サブリースと言うか、契約を途中で解約されるとか、家賃を下げられるとかって話は、もうマンション経営に興味が無くなってから聞きましたが、ひどいなって思いますね。

まぁ、同時になんでオーナーは、もっとそこを確認しなかったのかって言うのも思いましたね。

そこ一番大切ですからね。

だから、時の長さを本当に理解しないと。

10年でも本当に長いなって思うのに、30年って。

人口構造も変われば、周辺の環境だって変わってる。

極端なことを言えば、天候だって変わってきていて、地震災害がどこで起こるのかもわからない状況ですからね。

なのに、多額のローンを組んでマンションって。

自前の土地を持っていて、親しい町の不動産屋さんがいるという、地主さんがマンション経営をするというのならわかります。

そもそも、マンション経営ってそういう人たちがやるものだって思ってますから。

サラリーマンが多額のローン組んでやるって言うのは、リスクしかないって。

 

サブリースについても、人が激しく入れ替わる不動産屋チェーンの営業マンを信じたら、そりゃ駄目ですよ。

 

もうそういうところは、いつ会社が無くなるかわからないし、担当者は数年持つかどうか。

声を録音していても、なんの保障にもならないでしょうね。

もう関わらない方が。

それか、しっかりと頭金を貯めて、ローンの額をかなり減らして、しっかりとした不動産屋さんを見つけるか。

 

本当に、もうこれだけ報道されているんだから、今後騙されたらそれは自己責任と考えたほうがいいです。

 

www.oguecolabo7.com

 

 

www.oguecolabo7.com