おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

プラレールアドバンスは入手困難(販売終了により)~Nゲージとプラレールの間

SPONSORED LINK

プラレールと言えば、男の子の定番のオモチャですね。

大抵の男の子が通る道。

そう言っても過言ではありません。

うちの子供達も当然その道を通ってきました。

プラレールシリーズで、普通の電車もあれば、蒸気機関車もある。

また、トーマスシリーズもありますからね。

 

しかし、プラレールシリーズで、プラレールのさらに蒸溜モデルであるプラレールアドバンスを知ってる人は意外と少ないかもしれません。

それは非常に残念と言うか、もうすでに発売中止になっているのはわかりますが、非常に残念なことです。

 


f:id:se-keneconomy:20200401114145j:image

 

プラレールアドバンスとは

プラレールアドバンスとは、プラレールのレールの上を走る電車、機関車のオモチャです。

プラレールと異なるのはその大きさです。

 

プラレールのレールでは、とうぜん車輪が走る2つの線がありますが、プラレールアドバンスは、その片方のみをレールとして使います。

f:id:se-keneconomy:20200502101826j:plain

 

そのため、電車自体のサイズは、大体プラレールの車両のおよそ半分程度となります。

小さくなるので、それだけ繊細な作りとなり、お値段も高めになってます。

 

ただし、小さくなったからと言っても、細かな部分が雑かというとそうではありません。

しっかりと逆に精巧に作られています。

 

レールは基本的にはプラレールと同じものをそのまま使いますが、プラレールの線が二本になるため、その間をクロスするレールであるとか、二つに分かれるレールなどは、アドバンス仕様のものが必要となります。

要するに通常プラレールの1本のレールを2本のレールとして使用するため、その間で行き来できるようにする線路があるということです。

f:id:se-keneconomy:20200502102140j:plain

 

 

一つのレールに二つのレーンがあるため、列車のレーンはより多様な形となり、かなり面白いレイアウトが可能となります

 

ほとんどのレールは、まあ使えるんですが、坂道は残念ながらアドバンス専用の坂道となります。

 

プラレールの坂道では急すぎて上れません。

アドバンス仕様の坂道が必要となります。

 

パワーが少しないような感じであり、繊細な感じがやはりします。

つなぎ目があると、そこで引っかかり、スムーズな走行が出来ません。

レールを作るときには、下がしっかりしたところで作った方が良いです。

 

まぁ、雑に作ってもそれなりに動くプラレールと違い、その辺は上級モデルということで、対象年齢も高めになっています。

しかししっかりとレールを作れば、問題なく動きますよ。

 

 ↓ こういうレイアウトが自由に作れます。
f:id:se-keneconomy:20200401123255j:image

 

 

対象のターゲットは

プラレール三歳以上に対して、プラレールアドバンス六歳以上となってます。

 

作りも繊細なので、雑に扱うと壊れますから。

レールが細いため、すぐに脱線したりします。

その辺のことを考えると妥当ですね。

 

すぐ脱線と言っても、きちんとつなぎ目で段差がないように作れば、問題ないレベルで遊べます。

 

このプラレールアドバンスは、ほんとに良く出来ています。

グッドデザイン賞も受賞しています。

 

プラレールを卒業した子供が主なターゲットですが、大人でも結構楽しめると思います。

 

 

豊富なオプション

何と言っても楽しいのは、リモコンでしょう。

 

赤外線によるリモコンキットがあります。

バンドは二つしかないため、リモコンで遊べるのは2台までとなりますが。

 

言い換えれば、同じバンドなら、複数の電車を同時にコントロールできます。

(それが楽しいかは別にして。。。)


f:id:se-keneconomy:20200401124500j:image

後は、クロスレール分岐レールがあります。


f:id:se-keneconomy:20200401124719j:image

これにより豊富なレイアウトの作成が可能となります。

ストップレールもあり、リモコンがないアドバンスの電車も駅で止めることが出来ます。

 

当然アドバンス専用の駅もありますよ。

プラレールの駅よりももっと本格的です。


f:id:se-keneconomy:20200401125025j:image

リモコン使って、駅で止める。

夢中になりますよ。

 

 

発売停止

これほど素晴らしいプラレールアドバンスですが、残念ながら今は発売停止となっています。

 

2017年で販売終了となりました

理由はいろいろでしょうが、要するに売れなかったと。

 

おーい、なんでだよ。
こんなにいいおもちゃなのに。

 

プラレールから卒業した子供達の為のものでしたが、その後Nゲージに移行していくのが、電車好きな子供の流れでした。

 

しかし、最近はプラレールの後、すぐにNゲージに行く子供が増えたのではないでしょうか。

レンタルレール屋に行っても、最近は子供が多いことに驚きます。

あんなに高いNゲージを持ってるなんてって。

f:id:se-keneconomy:20200502102946j:plain

 


2020年4月18日

 

確かにNゲージはすごいですよ。

しかしあれはあれで、少し高すぎます。

車両も結構高くて、1万円以上は平気でしますからね。

 

プラレールアドバンスに話を戻すと。

アドバンスは、ほんとに多くの車両が発売されていました。

新幹線から蒸気機関車まで。


f:id:se-keneconomy:20200401130058j:image

蒸気機関車は、結構かっこいいですよ。

 

通常アドバンスの車両は4両編成ですが、蒸気機関車は3両編成となります。

動力車は後ろの車両となり、先頭の蒸気機関車は押されて走るような形になります。

 

蒸気機関車は細部まで細かく作られていて、みていても本当に楽しいです。

車輪は少し手が抜かれていて、透明なプラスチックの板で車輪を動かしていますが、その辺は逆に丈夫に作られており気にならないでしょう。

 

しかし、ほんとに何故販売終了になったのか分かりませんが、なんかもったいないですね。

 

 

プラレールアドバンスはもう買えないのか

まだ買えます。

 

アマゾンに見に行くと、アドバンスはまだ売ってます。

買うことは出来ますよ。

最近、下の子用に蒸気機関車を買いました。

 

捜すと結構な数が出てますね。

これはいわゆる在庫品と言うことになりますが、嬉しいやら悲しいやら。

それだけ売れ残ったものがいっぱいあったと言うことですが。

 

今度は0系新幹線が欲しいと言われてるので、無くならないうちに買っておく必要があります。

しかし、在庫がなくなると、もう買えないんですね。

それ思うと残念です。

 

まとめ
1.プラレールアドバンスは、プラレールのレールを使って遊べます。
2.今は残念ながら発売中止となりました。
3.今でもアマゾンなどで売っています。