おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

大阪市内は閑散としてるが歩いている人もいる~企業は一層の在宅勤務の推奨

SPONSORED LINK

打合せがあり、今日は昼から出社しましたが。

大阪市内は閑散としてますね。

人が少ないわ。

とは言っても当然あるいる人はいるし、飲食店も結構開いてる。

立ち飲み屋には、人も結構入っててビックリしたけど。

 

 

f:id:se-keneconomy:20200105193225j:plain

 

大阪の交通網は

なんか久しぶりに乗る感じがしましたね。

緊急事態宣言が出て、本数が減ってるのか?

どうなのかは分かりませんでしたが。

運良く駅に着くとすぐに電車は来ました。

やはりというか基本的に空いてますね。

ガラガラです。

こんな時にスーツ着て出社って、なんかやな感じですね。

しかし、それでも乗ってる人はいるもんですね。

みんなどこに行くんだろうか?

地下鉄も同じくらい空いてたな。

基本的には東京ほど混んでないから、感動とかは全くないけどね。

意外と土日ってこれに近い感じかも。

もっと人いるか。

 

 

緊急事態宣言でどう変わるか

緊急事態宣言でどう街は変わるんだろうか。

ちょっと見てみたが、さすがに歩いてる人は少ないね。

しかし、お店は意外と開いてるな。

ビックリしたのは、立ち飲み屋に結構人が沢山いたこと。

こういうのを吉村さんが見たら、怒るんだろうな。

飲みたいなら家で飲めって。

こんな時に密集した立ち飲み屋で飲むって、さすが大阪のおっちゃんやな。

これは悪い意味で。

かなわんわ。

カフェ系は閉まってるところあるな。

カフェ系でも、ビジネスマンをターゲットにしてるところと、観光客や若い人をターゲットにしてるところでは、方針が違うんだろうな。

緊急事態宣言と言っても、日本のこれはあまり効果がないというか、罰則規定もないし。

脅しみたいなもんかな。

日本人は真面目だから、政府がこういうの出すと、絶対やったらあかんような空気になるからな。

これは良い意味で。

まったく言うことを聞かないという国もありそうだし。

結局何が変わるのか?

これは国民の意識でしょう。

罰則はないが、駄目といわれたらやらない。

やると周りから非難される。

だからやめとこうかと。

 

 

企業では一層の在宅勤務推奨

会社では一層の在宅勤務推奨令が出ました。

もう基本的には全員在宅勤務だ!みたいな。

打合せとかもあるんですが、極力在宅でするようにとのこと。

うーん、打合せとかも在宅か。

ヘッドセット人にとられたしな。

会社携帯とパソコンの画面共用で対応するしかないか。

やりにくいね。

会社携帯をiPhoneに変える申請を出しているんだけど、このタイミングではなかなか来ないみたいで。

結局ゴールデンウィークあけになるのかな。

意味なくなったな。

しかし、ほんとに全ての業務が在宅で出来るのかな。

当然本当に出来ない場合には、上の許可を貰ってするとのことだが、そんなに上が判断できるのか?

イヤイヤ仕事のそんな細かいところまでなかなか知らないでしょ。

申請したらそのまま通ると言うことかな。

 

 

打合せが終わったらとっとと帰る

と言うことで、打合せが終わったらさっさと帰ることにしました。

何だかな。

しかし打合せも、ネットで出来るんだが、あまり普段やらないので、きちんと伝わってるのか心配になります。

これからはこういうのが普通になるんでしょうね。

結構分散開発というプロジェクトもありますから、旅費も馬鹿になりませんからね。

もちろん今までだってテレビ会議とか、電話会議は普通にありました。

もともと苦手なんです。

 

画面共用が出来るようになって、かなりやりやすくはなったんですが。

便利な世の中にはなってきてますね。

 

こういうのが一般的になると、都市部に集中することも減り、田舎などで仕事する人も増えたりして。

有名ブロガーさんの中には、実際に田舎に引っ越して活動する人もいるそうです。