おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

GoToキャンペーン中止で喜んでいるが、本当に大丈夫か

SPONSORED LINK

GoToキャンペーンが全国的に中止となりましたね。

メディアや野党は、遅すぎたんじゃないかって、また政府批判に使っていますが。

本当に日本のメディアって大丈夫かなって思いますね。

それに踊らされる国民もどうかと。

 

当然私は、ウイルスの専門家ではありません。

だから、イチサラリーマンが思うところをちょっと今回書いてみたいと思います。

 

f:id:se-keneconomy:20200919111933j:plain

GoToキャンペーンがコロナ感染拡大の原因という声

これについては、何にも科学的根拠はないと専門家の方も語っていましたね。

そりゃそうでしょう。

これだけビジネスも徐々に復活している中、GoToかビジネスの移動なのか、それを区別するのは難しいのではと思います。

 

ネットでの予約をベースにすると言うこともできますが、そこで発生したコロナの原因までは、なかなか難しいでしょう。

 

ただし、ウイルスは勝手に移動しないので、人の移動により感染が広がると言うのは、これはもう共通認識だと考えています。

 

しかし、コロナ感染の要因を100とした場合、GoToキャンペーンがその要因の何%を占めているかと言うのは、科学的データがないといっているのです。

5%なのか、20%なのか、50%なのか。

 

で、たかが5%の要因であった場合、今度はGoToキャンペーンを中止することにより、飲食業や観光業。

交通機関が非常に影響を受けるわけで。

最悪仕事がなくなり、食っていけなくなって自殺と言うこともあります。

現に今、自殺者数は増えています。

 

その数は、ゆうにコロナ感染で亡くなった人の数を超えています。

 

GoToキャンペーンを使った人は傍若無人の振る舞いをするのか

f:id:se-keneconomy:20200905093221j:plain

あと、コロナの感染では、きちんとマスクをして、3密を避けることにより、かなり感染を抑えることができるそうです。

ネットの記事で、家族が感染したが、同居している家族は、換気、マスク着用、食器の分別等により、同居家族への感染がなかったというのが上がっていました。

 

GoToでいく人たちは、きっちりとマスクをし、3密を避け、その上受け入れ側も徹底的に管理しているという中で、それほど感染したのだろうかって思いますよね。

それよりも、気になるのが、市内でサラリーマンが集団で酔っ払い大声で叫んでいる姿を見た時、原因はこいつらじゃないかと思ったりもします。

 

GoToで観光地に行っている人ではなく、身近にいる普段からモラルがない人たちではないかと。

 

メディアは政府を批判する材料ばかり探してる

菅首相が、GoToキャンペーン中止を渋ったのは、いろんな識者の話を聞いて、上記のようなことを踏まえて悩んでいたんではないかと思います。

政府は、コロナだけ見てれば良いと言うものではなく、経済もみないといけない。

コロナが収まった時に、経済を回す人たちがいなくなってれば、後遺症はかなり長い間続くことになります。

 

それは一番影響を受けるのは、若者です。

就職を目指している学生。

学習の機会をいろいろ狂わされた学生。

 

地元で就職して観光地を盛り上げようと考えていた若者。

 

メディアは、昼間からワイドショーをみている、世の中に不満ばかり持っていて自分では何かをしようとしない人たちのご機嫌を伺うために、反政府活動を報道してばかりです。

世の中に不満を持つ人たちは、だいたいこんな世の中になったのは政府や国が悪いんだって思う人が多いから。

 

誰が昼間からテレビ見るんだ!

みんな仕事してるわ。

専業主婦だって、家事の合間の休憩があるが、アホらしくてテレビなんてみてないだろ。

子供の勉強を見るために、予習していたり、自己啓発で英語をやってみたり。

 

会社の食堂のテレビでバイキングがよく流れているが、みんな失笑してるわ。

アホや!って。

 

コロナでのGoToキャンペーン自粛報道で、感染者数を報道するときに、一緒に自殺者数も報道すべきだろ。

たしかに非常に辛い内容だよ。

しかし、同時に報道しないと意味ないでしょって。

自分たちで調べるってことをしない人たちなんだから。

 

肺炎で亡くなる人は、年間10万人近くいるそうです。

コロナで亡くなった人の数は?

 

いやいや、どっちが怖いの?

あと、亡くなっている人の年代別数は?

20代で亡くなっている人は何人いてる?

相撲取りの1人だけではないの。

 

一家の主が自殺して、ろとうに迷う10代の人の数は?

それにより人生を大きく食らわされる10代の人の数は?

 

年代別の自粛制限など、もっと経済を活性化することを提案しないで、GoToキャンペーンをただただ中止という人は、上記の数をどう見てるんでしょうか?

まさか、気づかなかったということは、流石にないと思うんですが。

☆万が一、気づいてなかったらアホだわ。

 

政治家は気づいているがメディアの声にかき消される

正直なところ、やはりある程度上にいる人たちは、そのことに気づいていると思います。

そりゃいろんなデータが上がってくるでしょうから。

じゃなんでそれを言わないのか。

 

これが最近の怖いところ。

ポピュリズムってやつですかね。

 

メディアに洗脳されたアホな一部熱狂的な国民が、それをいうのを邪魔するんですよ。

コロナで亡くなる人の方が深刻だと!

なんていうと。

 

「コロナの死亡者数を見ると、実は他の病気と比べても、特段ひどいわけではない!

なんて言おうものなら。 

 

志村けんさんが亡くなっているのに、それでも言えるのか!」

「お年寄りがコロナで亡くなっているのに、そんなこと言えるのか!」

岡江久美子さんが亡くなってるんだぞ!なんとも思わないのか!」

って。

 

もう本当にワイドショーでのコメントが、普通にネットのニュースに出るくらいで、この国大丈夫かって思うわ。

f:id:se-keneconomy:20201011223229j:plain

野党のレベルはそれよりもひどい

さらにひどいのは野党ですね。

立憲民主党の枝野氏。

もうさすが、支持率5%の政党の党首だけあるわ。

 

GoToキャンペーンについて、すぐ中止すべきだと批判し、中止したら下で遅すぎる!年末年始期待していた人たちはどうするんだ!って騒ぐ。

一体全体立件民主党ってなんなんだって。

なんでこんな政党に5%もの支持率があるんだろうか。

不思議で仕方ない。

 

100人いたら、5人は立憲民主党を支持しているということでしょ。

意味不明。。。

 

今から思えば全身である民主党政権時代。

ダム建設に反対し、その後台風で河川が氾濫。

はやぶさ2が脚光を浴びているが、民主党政権時代の業務仕分けで予算カット。

 

一体何してくれてんねんって。

 

だからといって今の政権を強く支持しているわけではないよ。

自民党が一番って思うところもない。

ただ、野党があまりにも馬鹿すぎて、まだマシというだけ。

当然自民党ないにも馬鹿な議員はたくさんいる。

それでもまだマシっていうこと。

野党は本当になんでもありすぎなんですよ。

 

日本国民は一流だが、政治は3流って世界では言われているようです。

悲しいですね。

 

まとめ

今日は、ちょっとコロナについて、イチサラリーマンが思いを書いてみました。

正直、コロナは注意しないといけないし、かからないようみんなが努力しないといけない。

それは十分わかっています。

ただ、いろんな政策なんかが、政府を批判するために利用されているのが、本当に腹が立つ。

みんな国民が一体になって頑張らないといけない時なのに、政府批判に走ってる。

特にメディア。

ああいえば、文句言い。こうすれば文句言う。

文句言うのがメディアの役目とばかりに、都合のいい発言をする専門家ばかりを読んで、不安を煽る。

 

もっと国民はワイドショーなんかをノー!って拒否しないと。

まぁ普通の国民は見ていないから、ノー!っていうのもいえないけどね。

せめて、見ている人でも、クレームを上げるとかしていかないと、ワイドショー、メディアが言っていることを鵜呑みにして拡散する人を減らさないと。

 

以上