おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

珈琲豆から挽く味わいのコーヒータイム~公園で、家で、頭のリフレッシュ

SPONSORED LINK

結構コーヒー飲みますね。

会社では無料のコーヒーサービスがあるため、1日に3,4杯は飲みます。

あと、茶店でコーヒーも飲みます。

ドトールが多いんですが。

ということで、結構なコーヒー好きということで、趣味で買ったコーヒーメーカーをちょっと紹介したいなと。


豆を挽くところから始める

毎朝、コーヒーを飲みます。

家では紅茶が多いのですが、会社の近くのドトールでコーヒーを飲みます。

公園に行った時も、なんかコーヒーで一服したくなるんですよね。

そこで、なんか公園とかに行ったときに、本格的なコーヒーを飲めないかと探したところ、コンパクトなコーヒーメーカーを見つけました。

 

f:id:se-keneconomy:20200212211727j:plain



f:id:se-keneconomy:20200212211809j:plain


意外としっかりとした外見。

コンパクトにまとまっています。

 

f:id:se-keneconomy:20200212211903j:plain


中を開けてみると、結構びっしりといろいろ入っています。

豆を挽くやつと、フィルター。

カップも付いています。

豆を引くところも結構しっかりしています。

f:id:se-keneconomy:20200212212001j:plain

 

ちょっと家で試しに使ってみました。

使い方

まず、豆のひき方(荒く、細かく)を設定します。

裏のピンク色の臼を出したり引いたりします。

 f:id:se-keneconomy:20200212212135j:plain

f:id:se-keneconomy:20200212212248j:plain

f:id:se-keneconomy:20200212212322j:plain

フィルターを設定します。

f:id:se-keneconomy:20200212212349j:plain

最後にハンドル。

f:id:se-keneconomy:20200212212422j:plain

豆はモカブレンド

f:id:se-keneconomy:20200212212449j:plain

 

開けるといい匂いがします。

f:id:se-keneconomy:20200212212538j:plain

ハンドルのそばから豆を入れます。

 

そして挽きます。

f:id:se-keneconomy:20200212212610j:plain

フィルターに挽いた豆が。

f:id:se-keneconomy:20200212212704j:plain

 

そこに、お湯をゆっくり注ぐとコーヒーの出来上がり。

うーん、やはりうまいね。

これがアウトドアというか、外で味わえるとは。

いい買い物をしたと思いますね。

お湯はもちろん、ジェットボイルで。。。