おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

安倍総理の辞任に見る日本の問題点~辞任報道で株価が下落したその理由とは

SPONSORED LINK

安倍晋三首相が、8月28日に、持病の潰瘍性大腸炎の悪化を理由に、辞任する意向を表明しました。

 

突然の報道にびっくりしました。

 

その報道が出ると、それまで上昇基調にあった日経平均は、大きく下落しました。

ショックを受けている人も相当いたんではないでしょうかね。

もちろん喜んでいる人たちもいるのだろう。

また、攻撃する相手がいなくて、目標を失った人もいたんでしょうね。

 

 

安倍総理の辞任表明会見

f:id:se-keneconomy:20200829102208j:plain

総理は首相官邸で、午後5時に始まった記者会見で、思いを伝えました。

 

「国民の負託に自信を持って応えられる状態でなくなる以上、首相の地位にあり続けるべきではないと判断した」。

 

本当に無念だろう。

 

いろいろやりたかったことはあっただろうに。

 

北朝鮮による日本人拉致被害問題や、ロシアとの北方領土問題。

憲法改正

 

安定した政権だからこそ、腰を据えて本来取り組むべき問題。

 

もちろん野党の邪魔や、メディアの邪魔も多くあり、一体本当の敵はどこなんだっていうって、多くの国民が思ってたと思うな。

 

メディアが反政府みたいなものだから、呼ぶコメンテーターもそういった人たちが集まる。

そうなると、それがいかにも民意のように伝える。

 

当然、考えない人たちは、感化される。

 

情けないというか、なんというか。

 

最近では、コロナの対策について、非難する声が多く上がっていました。

 

その多くが、説明がないとのこと。

 

本当に総理からの説明が必要なのか。

 

生活していても、全くそう思わなかったが。

 

やはりメディア扇動のなか、みんながとりあえず説明がないっていう事で、批判することにしたんではないかと思うね。

 

そうなると、国民性としては韓国人と非常に似ているところがあるのではないかと思ってしまう。

 

とりあえず、批判する。

それがいかにも正義のように。

 

世界各国から韓国は今嫌われているが、その主な要因は、なんでも非難するという国民性にあると言われている。

 

日本のメディア、野党などは、グローバルで見ると、日本国内の韓国と言う風に見えるんだろうな。

 

一国のリーダの健康状態をワイドショーで追及する異常さ

f:id:se-keneconomy:20200829102300j:plain

そもそも、国のリーダの健康状態は、トップシークレットに相当するものだと思う。

 

北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長の健康状態は、各国のメディアがいろいろ想像しているが、なかなか本当のところ分からない。

 

一生懸命北朝鮮が隠しているからだろう。

 

それに対して日本は?

 

メディアが、健康状態はどうなんだ!

ちゃんと公の場で説明しろ!

 

○○病院に行った。

 

どうなってんだ!

 

って、やけに報道する。

 

本当に頭悪いんか!って思うよな。

 

それとも、そう思わない国民が多いのか。

 

両方、ほんとおかしいよ。頭が。。。

 

尖閣諸島にちょっかいを出してきている中国。

竹島を不法占拠している韓国。

 

いったい日本は大丈夫なんだろうかって。

 

この総理の体調問題が発覚したあとに、中国はどういった動きをしてくるのか。

 

普通なら、即そういうことを心配するべきところだけど。

 

ワイドショー見て、ジャニーズの未成年飲酒問題を真剣に見ている、国民には、まったく異次元の話なのだろうか。

 

安倍晋三の功績はアベノミクス

f:id:se-keneconomy:20200829102353j:plain

まぁ、ついつい感情的になってしまったが。

 

メディアの対応には本当に腹が立ったから。

あと野党もね。

 

安倍政権になって、一番の功績はなんだろうか。

 

まず言われるのはアベノミクスに代表される経済政策だろうな。

 

別の見方をすれば、確かにトリガーを引いたのはアベノミクスだが、タイミング的に日本経済は反転する時期だったというのもある。

 

あまりにもそれまでの経済が、低すぎたのだと。

 

しかし、民主党政権だと、さらに奥に沈んでた可能性が非常に高いことを考えると、やはり一定の効果があったとみるべきでしょうね。

 

アベノミクスで経済が良くなったと言っても、そう感じない人も多くいます。

 

しかしそれは、日本人固有の問題だと思います。

 

現に株価は倍以上に上昇し、雇用は増えています。

 

株価が上がったけど、給料上がらないぞ!っていう人が多いが、それは日本の雇用制度に問題があるからです。

 

問題と言うか、それにより多くの日本人が助けらえている。

 

そう、日本はそう簡単にクビにはしません。

その代わり、給料を景気がいいからと言ってすぐには上げれない。

 

だって、景気が悪くなっても、一度上げた給料は下げれないから。

 

雇用を守るために、なるべき企業内留保を貯めておく必要があるのです。

 

にもかかわらず、そんなことを一切考えない新橋のサラリーマンの声を、いかにもみんなの声と言わんばかりに報道する。

 

なら、景気が良くなり給料上げましょう!でも、景気が悪くなったら、人員整理しますよ!(リストラしますよ!)っていうと、また今度は文句言う。

 

アホかって、普通は思いますよね。

 

株っていうのは、国民全員、平等で買えることができます。

 

平等に富を広めようとすると、実は株価を上げるのが一番いいと私は思いますがね。

 

例えば、銀行に100万円預ける代わりに、株や、日経平均に連動する投資信託に、分散投資していると、アベノミクスで、倍以上に資産は増えましたよね。

 

アベノミクス前は日経平均株価は8000円程度。

 

今は、22,000円程度。

 

これを考えると、本当であればみんなに富を分配することができた。

 

しかし、日本人で投資している人は約20%程度。

 

この辺を理解すると、アベノミクスは失敗だ!国民は全く豊かになっていないというのは、結局個人の問題ではないかと思ったりもします。

 

日本にある企業が元気になれば、当然その国も元気になる。

 

これは普通の事ではないかと思いますが。

 

長期政権

安倍政権は長期政権となりました。

 

2012年末から約7年8カ月続きました。

 

それまではどうだったかというと。

もうひっきりなしに総理が変わっていました。

 

本当にそんなことでは、やりたいこともできないだろうって。

 

2009年9月から民主党政権になり、鳩山由紀夫氏が総理になりました。

それから、菅直人野田佳彦民主党が続き、2012年に安倍晋三内閣が誕生しました。

 

2007年9月から、総理大臣は、1年~2年で変わっていました。

 

そんな国ってありますか?

 

そんな短期で何ができるんだろうか。

 

民主党政権時代の約3年。

 

無駄だったな。

 

そんな時に生まれた安倍内閣

 

安定した政権運用は、日本の安定させたと思います。

 

もちろん私は信者じゃないので、100%応援ということではありません。

 

ただ全体的に見て合格点だと思っています。

 

www.oguecolabo7.com

 

メディアの安倍嫌い

しかし本当に日本のメディアって、なんでこんなにレベルが低いのか。

 

本当につらい。

 

アホか!ってバカにしていれば済む問題ではない。

 

もうかなりの国益を損ねている、本当に何とかしないといけない問題だと思う。

 

何が問題なんだろうか。

 

やはり申し訳ないが、視聴者に問題があると思う。

 

要するにひどい番組だと、見なけりゃいい。

 

そうすれば、番組を作る側も何か考える。

 

視聴率があるから、その方向に進む。

 

もっと国民が考えないといけない。

 

特に昼間のワイドショーなどは、本来は政治のことなど流したらあかんと思う。

芸能ネタを、見ている層向けに流していたらいい。

 

政治のような、そんな高尚な内容を流すべきではないと思う。

 

このブログの前身であるブログを書きだしたのは、マイナス金利についての報道があまりにも事実と違うからだったな。

 

本来当座預金にはない金利を日銀が銀行に払っていて、それを一部制限するということは、まったくもって問題ないことだけど、メディアはこぞって銀行の肩をもち日銀の政策を責めていた。

 

白川総裁時代に、一時的に銀行を救済するために設けた当座預金での金利支払い。

 

一般人には、当座預金に対する金利は支払われない。

 

もっと銀行!本来の業務をしっかりやり、本来の業務により売り上げを上げよ!っていうのが本来の姿。

 

何もしないのに、昔の救済処置にいつまで甘えてんだ!

 

これ、もっともなことだと思うよな。

 

にもかかわらず、スポンサーに銀行系が多いからと言う理由で、メディアはマイナス金利政策を叩いてた。

 

おかしいよな。

 

で、それを真に受けて、銀行可哀そう!っていう国民。

 

頭を使うというのを放棄した人たちが、やはり一定数いるということだ。

 

www.oguecolabo7.com

 

日本は本当に大丈夫なのか

本当に少し怖くなる。

 

周りの中国や韓国は、日本を隙あらば叩こうとしている。

 

尖閣諸島には、連日中国の船が来ている。

 

にもかかわらず、日本は国内でまったく次元の低いレベルでもめている。

 

野党のレベルはとても低く、政権の上げ足取りばかりしている。

 

なぜ、こんな議員が当選するのか不思議に思うが、もちろんその人や政党に入れる人がいるからだ。

 

当選させた議員が、アホでも、責任を感じない国民。

 

小西議員とか、ネットでアホな姿がさらされまくっているが、こいつを当選させた国民は、恥ずかしいって思っているのか。

 

今は確かに日本は平和かもしれない。

 

しかし、これからは正直わからない。

 

例えば韓国だが、今自滅している方向に進んでいるが、それより先に日本が自滅するということはないのか。

 

一緒に自滅するというのも考えられる。

 

次の政権が謝罪してしまうかもしれない。

 

もう日本大丈夫か!

 

もっと頭のいい人が、メディアを使って意見を広める場を提供すべきだと思う。

 

フジテレビ上席解説委員の平井文夫氏が、アホなワイドショー番組で、意見を言ってくれています。

 

本当に少しでもこういう人が発言してくれて嬉しい。

 

給付金の支給が遅れている!なぜだ!政府がさぼってるからだろう!

(バイキング)

そもそも、個人情報保護だ!プライバシーだ!って騒いで、制度を台無しにしているのは、国民だ!

そこを一生懸命反対しておいて、いざ給付金支給になると遅い!ってクレームいうのは、マッチポンプだ!(平井)

 

まさに正論だ。

 

海外の事例を例に出して言うが、海外ではきちんと国民が管理されているからだろう。

 

それぐらい理解しろよ!って普通なら思うんだが、ワイドショー見ている人には、そういう思考はないんだろうな。

 

ということで、本当に大丈夫なんだろうかとすごく不安になる。

メディアにより日本は滅ぶんではないかと、本気で思ってしまう。

 

www.oguecolabo7.com