おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

ゴルフのコツ!シリーズ~ショートゲームでのダフリの克服

SPONSORED LINK

ゴルフのコツ!シリーズ

f:id:se-keneconomy:20200328093945j:plain

と勝手に名う銘打ってしまいましたが。

今日はショートゲームでのダフリ。

これほんとによくでるんですよね。

嫌になりますが。

 

なぜなのか?

振りが小さいので、どうしても先にヘッドが落ちてしまう。

ある程度大きく振る場合には、手首が先に下まで来て、そこからヘッドが追い越す感じになるので、ダフリは基本的に少なくなります。

 

それを防ぐには

では、どうすれば良いか。

なかなか難しい。

 

いくつか試してみました。

 

1.構えた形を変えない

これは多分教科書的なやり方だろう。

これができれば苦労しないんだけど。

少しハンドファーストに構え、その形を変えないように、バックスイングし、ゆっくりと振る。

 

当然形を変えないから、構えた位置にクラブが戻り、綺麗に当たる。

理想の形だな。

 

2.短く握る

これは、要するにクラブを短く握り、振り子の最下点をボールの位置にする。

構えた形を変えないと心に強く決めても、どうしても駄目という場合。

これを試してみては。

 

1.と合わせ技でもいいかも。と言うか、普通は合わせるんだろうな。

 

3.左足体重

これも複合技かな。

上の2つと合わせて、こういう事も必要ってやつだろう。

 

4.パターを打つ感覚で

f:id:se-keneconomy:20201206171937j:plain

これはもう、アイアンを打つと言うよりは、パターを打つような感じで、手首を動かさないで、肩でクラブを振る感じ。

こうすることでボールを横から打つようになる。

 

しかしこれは距離が短いところに限りますね。

ある程度長くなると、これだけではかなり難しい。

 

最近行きつけの打ちっぱなし場が混んでる

なんか最近行きつけのゴルフ場が盛況だわ。

これはいいことですよね。

 

特にゴルフ練習場が次から次へと閉鎖しているので、やはり頑張ってほしいですからね。

結構大きいゴルフ練習場も閉鎖している。

本当に悲しいことだわ。

なのに、新しい練習場はできてないもんな。

 

だから、今のゴルフ練習場は結構古くて、そんなに広くないけど、いい感じで練習できる。

もう通いなれた行きつけの練習場だ。

 

朝行くと、もう結構人が待っている状態だ。

今朝も車で待っていると、次から次へと車が入ってくる。

 

もっともっとゴルフ人気が上がればいいな。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com