おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

DJI MavicMINIがまだ来ない~しかし着々と準備を進める

SPONSORED LINK

DJI MavicMINIフルコンボ版が11月22日発売ということが、以前周知されていました。

単品版はすでに発売されているようです。

ツイッターを見ると、フルコンボも届いている人がいるようですが。

私のはまだ来ていません。

DJIの購入履歴から、状況を確認するといまだに準備中とのこと。

バッテリーの生産がなかなか追い付かず、フルコンボ版は3本を同胞しているため、なかなか準備ができないのだとか。

f:id:se-keneconomy:20191123220859j:plain

準備作業

しかし、来るまでにはやはり多少の心構えをしておかないと。

まず何かというと、飛ばす場所。

あと設定方法。

それにスペックの再確認。

これらは何も手元にないので、Youtubeだよりになっています。

いろいろ見ています。

見る限り、非常に設定などは簡単ですね。

なんかほんとに開けてすぐ飛ばせそうな感じがします。

ただ、充電はしないといけないのですが。

しかし、本当にDJIのドローン技術ってすごいですね。

これがトイドローンとは。

おもちゃ屋に1万円程度で売っているドローンもありますが、まずGPS内蔵と言うのは見たことがない。

このGPS内蔵は非常に重要です。

このGPSが内蔵でない場合は、ホバリングの難易度が全く違います。

ホバリング

これはヘリコプターやドローンで必要なことですが、一点に止まることです。

GPS内蔵がないドローンでは、一点に留まっておくために、上下、左右と非常に細かな操作が必要となります。

まず、ホバリングできないと次の動作に進めないぐらい非常に重要です。

GPS内蔵のドローンでは、このホバリングを機体が自動でやってくれます。

ボタン一つ押すと、フッと飛んでホバリングしてくれます。

その後、操作して上昇するなり、前進するなら操縦することができます。

何かあっても、スティックを放せば、その場に留まってくれるので操縦者は安心です。

 

www.oguecolabo7.com

 

楽天でも発売

このMavicMINIはどこに売っているのか。

実はAmazonでも楽天でも購入することができます。 

 

 

 

 

あと、実はビックカメラにも売っています。

実機を見るためにビックカメラに行ってみるのもいかがでしょうか。

 

DJIの認定ストアが大阪の北浜にあります。

ここに行けば、DJIの歴代のドローンも展示してあり、MavicMINIも置いています。

 

 

一度行ってみたいのですが。

 

動画集 

"DJI MAVIC MINI 購入後の開封・初期設定手順(アクティベート方法)" を YouTube で見る


YouTube

最近は、いろいろ動画が上がっています。

見ていて楽しいものですが、注意すべき点もしっかり教えてくれています。

スペック的に2㎞程度電波が届くとありますが、動画を見る限りやはり1㎞程度のようです。

これを知らずにマニュアルのスペック通りに飛ばすと、びっくりするところでしたね。

風なども気を付けないといけないし、電線なども注意が必要です。

これ以上事故を起こして、規制が厳しくならないようにしましょう。

 

www.oguecolabo7.com

 

www.oguecolabo7.com