おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

システムをSpringMVCで開発することに

SPONSORED LINK

来年の4月より新規プロジェクトがスタートする。

顧客の要望で、フレームワークにはSpringMVCを採用するとのこと。

javaでいろいろ開発してきたが、恥ずかしながらSpringは経験なしです。

と言うことで、勉強しようと思い本を探しました。


f:id:se-keneconomy:20191206171428j:image

 

www.oguecolabo7.com

 

最もお勧めと言われてるのが

この本。

非常にお勧めだそうです。

 

Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発

Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発

 

 

入門と書いてますが、上級者が読んでも、非常に役に立つのだとか。

著者は、株式会社NTTデータさんであり、開発チームのノウハウが、びっしりと詰め込まれているようです。

 

データベースアクセス部分はMyBatis

MyBatis。

javaのDBアクセス用O/Rマッピングツール。

こちらも採用すると言うことで、少し本を探してみました。

なんか、日本語で書かれた専門書は無く、結果、また下記の本が適切だとのこと。

Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発

Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発

 

まぁいっか。

これ一冊買いましょうか。

 

しかしシステムエンジニアと言う職業は

いつも思うんですが、システムエンジニアと言う職業は、大変です。

ITの世界はいろんな技術が常に現れては消えていく。

最近では、RPAとか盛んに言われてますね。

客先に言っても、このキーワードは出てきます。

世の中には、長い間、同じ技術を永遠に使い続ける仕事が多い中、いつも新しい技術の習得に追われる仕事って、やはりきついですね。

反面、楽しいところもあるんですが。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

 

www.oguecolabo7.com