おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

MavicMini初フライト実施~まだ操作方法がよくわかりません

SPONSORED LINK

DJIのドローン、MavicMiniを飛ばしてきました。

すごいって感動です。

まず今までのトイドローンと異なり、安定性は抜群です。

さすがGPS内蔵です。

離陸もボタン操作で簡単にできます。

離陸すると、地上1mのところで止まります。

 

f:id:se-keneconomy:20191228202626j:plain

初フライトは緊張

やはり緊張しますね。

何が緊張するかと言うと、動画などであらかじめセッティング方法などは調べていたのですが、実際触ってみると、少し違うところもあり。

そのままでよいのかというのが不安です。

まずファームウェアのアップデートがなかったこと。

これ本当にいいのだろうかと。

とりあえず、まずは飛ばしてみるしかないと。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

 

操作感は

操作感はいたって簡単。

もう少しもっさりとした感じを想定していたのですが、前進とか、上昇は意外と素早く感じました。

前進なんかは、おーい、って言う感じですーっと進んでいきます。

スティックを元に戻すと、ドローンが急ブレーキをかけるような感じで傾きます。

すっと停止します。

上昇の場合も、グーンと上がっていきますね。

目視で飛ばしていましたが、高く上がると少しまだ不安がありましたね。

ちょっと気になるのが、コントローラに映る画像が、ほんの50m程度しか離れていないにもかかわらず、乱れるということ。

こんな近距離で乱れるのって感じです。

少し離れるとどうやって戻そうかと不安になりますね。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

 

リターントゥホーム(RTH)

試しにリターントゥホームを使ってみました。

何も設定をしていなかったので、ボタンを押した後、急に上昇したのでびっくりしました。

このRTH。実は事前に設定した高度にまず上昇し、その高度を保ったまま、離陸した地点に向かって飛んできます。

そして、真上に来たらそこから下に下がってきます。

後で調べてわかったんですが、急に上昇したときにはかなり焦りました。

どこまでいくねん!って感じで。

しかし、あきらめているとスーっと戻ってきました。

これはかなり安心感のある機能ですね。

 

初フライトの総評としては

初フライトのまとめ
1.GPS内蔵でフライトは安定している。
2.近距離でもコントローラーの画像が乱れているのが気になるが。
3.リターン・トゥ・ホーム(RTH)はかなり便利で安心感のある機能である。
これからどんどん飛ばしていきます!

 

 

www.oguecolabo7.com