おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

新型コロナウィルスによる休校による家庭のストレス

SPONSORED LINK

ほんとにどうなってるんでしょうかね。

新型コロナウィルス。

学校も休校になりましたし、経済も世界同時株安となり、パニック売りが止まりません。

 

f:id:se-keneconomy:20200226071441j:plain

 

 

 

www.oguecolabo7.com

 

休校の影響は

やはり影響は大きいですよね。

特に幼稚園児や小学生の子供がいる家庭。

幼稚園もバスが動かないという理由で休みになったりしています。

共働きでなくても、週何日か働いているお母さんは大変です。

 

中学生や高校生ぐらいになると、もうほっといても平気なんですが、小学生はそうもいかないですよね。

外で遊んでると、周りの人に言われたりもするそうです。

お年寄りとかが普段通りに散歩していると、近くで遊んでいる子供達に対して、外に出て遊んでいてもいいのかと。

若くて元気が良いと、新型コロナウィルスに感染していても、意外と平気だったりしますから。

 

家の中にじっとしてるのもかなりのストレスです。

それは親も子供も一緒です。

会社は多少の出勤時間変更などで、対応してますが、結局出社しないといけません。

 

あまり何も変わらないんです。

出張や社内ミーティングが減ったぐらいで。

対顧客対応は変わりませんからね。

 

で、家に帰ると、ストレスだらけの家は殺伐としてる。

うーん、早く終息しないかと願うばかりですね。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

世界同時株安は

かなり酷いですね。

しかし、それほどかって思うんですが、サプライチェーンで、かなり経済に影響を与えるのは、もう仕方ないですね。

中国にあまりにも依存しすぎたのか。

 

部品を中国に発注している所などは、かなり影響を受けてるんでしょう。

感染者の山をいかに平坦にし、どうにか稼働する状態にすれば、縮退稼働は可能だと思うんですが、そううまくコントロールもできませんからね。

 

もうリーマンショックと同等のパニック売りですが、この反動は必ず来ると思います。

それがいつになるかと言うことです。

本来であれば今が仕込み時という物ですが、タイミングか分からなくて、みんな様子見といった感じでしょう。

機関投資家は短期で成績を上げないといけないので、債券に振り替えたりしてますが、個人投資家はどんと構えてたら良いのです。

 

3月と言えば、配当金が多く貰える月です。

その配当金で、大きく下がった株を買い増ししましょう。

為替も107円台で推移していますが、更なる下落も考えられ、106円台もありえます。

が、そこから落ちるというのは少し考えにくいですね。

FXの保証金で株を買うというのもありかもしれません。

まぁ、充分に低いレバレッジの人はね。

高いレバレッジの人はそんなことしたら駄目ですよ。

 

いつ上がるのか楽しみに見ていましょう。

 

会社ではインフルエンザが

しかし、世の中新型コロナウィルスで持ちきりですが、会社内では、実はインフルエンザも流行中です。

プロジェクトメンバーも何人か倒れてるようですが、大丈夫なんでしょうかね。

医療機関が新型コロナウィルスで手一杯なので、なかなか診察してくれないようですし、医療機関に行くこと自体躊躇してしまう場合もあります。

 

みなさん、ほんとに手洗いとうがいはしっかりしましょう。

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com