おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

iPodTouch5世代の修理~リンゴループからの脱出

SPONSORED LINK

iPodTouch第5世代

懐かしいなって感じですが。

実はまた最近使おうかと引っ張り出してきました。

しかし、充電して電源を入れてみると、例のリンゴループに。

どうしたものかと。

 


f:id:se-keneconomy:20191206125439j:image

 

以前無くして

実は以前、このiPodTouchを無くしてるんです。

子供がどこかに置き忘れて。

しかし、1ヶ月ぐらいたった後、いきなりあるお店から電話があり、ありましたよって。

で、取りに行って、起動してみると、凄い桁数の数字が表示され、この時間が経過した後パスワードを入力してくださいとのこと。

これは、パスワードロックがかかってると言うこと。

しかも、ざっと計算してみると、もう何百年単位の時間。

いったい何回パスワード試してんねんって。

で、その時には、キタムラカメラにあったアップルカスタマーセンターに持って行き、リセットして貰いました。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

2回目は

で、またそれを子供が使ってたんですが、今度はバッテリーが空っぽの状態で放置していて、気がついて電源を入れてみると、リンゴループになってしまったと。

 

で、もう仕方ないかと諦めてそのまま放置していました。

もう忘れてたんですが、子供がまた見つけてきて、使いたいと言い出しました。

まぁ、もう一回ぐらい試してもいいかなって、ネットで修理してくれるところを探しました。

すると、スマホ修理王」って言うところがあり、予約してみることにしました。

なかなか評判もいいらしくて、iPodTouchの修理にも対応してくれるとのこと。


f:id:se-keneconomy:20191206130834j:image

 

さすがに在庫は無く

多分バッテリーが原因ではないかとのこと。

このリンゴループは、いろんな要因があり、結構難しいとのこと。

OSの不具合とか、起動ファイルの破損とかもあるらしい。

当然バッテリーが原因であれば、バッテリー交換で治るんですが。

 

しかし、やってみないと分からないので、取りあえずバッテリーの交換をお願いしました。

在庫が無いため、海外からの取り寄せになるそうです。

1週間程度で取り寄せは出来ました。

 

www.oguecolabo7.com

 

 

料金は

気になる料金はと言うと。

バッテリーの交換で9,500円

もし、バッテリー交換で治らなかった場合には、修理手数料として、3,300円程度とのこと。

治らなかった場合は、バッテリー費用って無しにしてくれるんだ。

これは結構良心的です。

治らなくても、まぁ、手を尽くしたと言うことで、3,300円は仕方ない。

もし治るのであれば、9,500円も惜しくないって。

まぁ、本来であればもう諦めてもいいのに、ついつい子供に言われると。

あと、結構前のモデルだというのに、古さを感じさせないデザインというのも凄いな。

 

 

www.oguecolabo7.com

 

で、結果は

結果は駄目でした。

バッテリーを、交換しても駄目で、OSをアップデートしても駄目。

もう基盤が駄目になっているのではとのこと。

修理費用として、3,300円を、払って礼を言って帰りました。

こればかりは仕方ないですよね。

 

と言うことで、どっちみちネットワークは家でwifiにつなぐか、お父さんのスマホのデザリングにするかだけなら古いフマホでも十分ではないかと。

古いArrowsを取り出してきて、充電して貸してやろうかと。

 

しかし、スマホのバッテリー交換は、通常ショップですると中のデータは初期化されますが、こういう店でやるとデータはそのままの状態で返してくれます。

これは非常に有り難いことです。

但し、バッテリーを正規のルート以外で交換した場合には、その後の補償はされないので注意が必要です。

特に携帯補償サービスなどを契約して、それを使おうとしている場合には、やめておいた方が良いかもしれませんね。

 

www.oguecolabo7.com

 

www.oguecolabo7.com