おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

子供が自転車に乗れた~自転車の練習に一番最適なものは何か?コツがある

SPONSORED LINK

1番の下の子が自転車に乗れるようになりました。

なんかほんとに嬉しいですね。

みんなほとんどの大人は乗れているので、乗れないって事は無いんですけどね。

しかし、やはり嬉しいものです。

 


f:id:se-keneconomy:20200317145912j:image

 

キックスケーターで練習

半年ぐらい前に、もうそろそろ下の子も自転車の練習せなあかんなって事で、お兄ちゃんの自転車で練習することにしました。

すると驚くほどにバランス感覚が無い。。。

おいおい、大丈夫か?

 

そこで、これはこのまま自転車で練習するのは無理だと1度断念。

 

お兄ちゃんは、小さい頃からキックスケーターが好きでよく遊んでました。

ある時自転車の練習をしてみると、あっという間に乗れました。

 

その時、キックスケーターでバランス感覚が養われたんやなって思っていました。

 

と言うことは、下の子もまずはキックスケーターで遊ばせてやると、自然とバランス感覚が養われるんじゃないかと。


f:id:se-keneconomy:20200317181713j:image

で、下の子にキックスケーターで遊ばせてやると、凄く気に入ったようで、最近はずっとキックスケーターで遊んでいました。

 

もう、すぐに散歩行こうとうるさいぐらいです。

散歩って言っても下の子はキックスケーターで、私は自転車です。

キックスケーターは危ないので、隣を走りながら、後ろ見て、前も見て、車が来てないか。

自転車が来てないかを常に気にする必要があるので、ほんとに大変です。

 

しかし、少しづつキックスケーターでバランス感覚が養われてるのが分かりました。

 

www.oguecolabo7.com

 

自転車の練習再開

結構キックスケーター乗ってましたね。

3か月くらいは乗ってたのかな。

最初はキックスケーターも傾いて乗ってたのが、今では真っ直ぐに乗り、こいだ後惰性で両足を乗せて走らせています。

 

かなりバランス感覚は鍛えられただろうと、自転車の練習を再開することにしました。

本人もかなりやる気満々です。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

ゆっくりと体を支えながら

最初はゆっくりと体を支えながら、自転車のペダルをこがせます。

ペダルをこぐというのは、今までに無い動きですからね。

まぁ、三輪車はありますが。。。

 

少し重たい自転車なので、結構きつそうです。

 

でも、なんかバランスは前よりも格段に良いぞ。

何回か公園を往復させて、少し手を離してみました。

するとすーと走るではありませんか。

おー、できてるぞ!

と声をかけてやると、本人も嬉しそうです。

まだうまく曲がれないようなので、曲がるときには体を支えてやります。

で、真っ直ぐにしてから、また手を離します。

オーケー。

真っ直ぐは乗れるようになった。

ここまで来れば、後はひたすら感覚を掴むための練習あるのみだ。

 

1番難しいのはこぎはじめ

ただ、本当に難しいのは、こぎはじめでした。

止まった状態から、足をペダルにかけて、走り始めるのって、予想以上に難しいようです。

確かに誰でもそうかもしれませんね。

電動自転車が有り難いのは、実はこぎはじめだったりしますから。

子供を乗せてるときに、重たいので、その時電動自転車ならすーといきますからね。

 

今の子供用の自転車は、お兄ちゃんのなんですが、前にかごやら、ギアチェンジやら、ライトやらがくっついており、かなり重たいです。

大人の私が持っても、少し重たいなって感じるほどですからね。

小さな子供にしてみれば、かなりの重さと感じるかもしれませんね。

 

従って、ペダルの位置をセットするのも、結構大変そうです。

逆向きにペダルを回せば良いのですが、まだその辺の仕組みもうまく理解できず、降りてからセットしてます。

 

しかも自転車が重たいのでスタートでやはりよろけて止まってしまいます。

 

あと、ペダルの位置にすぐに足を乗せられないため、こぎ始めに、足を乗せるのに手間取ります。

 

もうこれは慣れですかね。

感覚でしっかりと覚えていかないとね。

ここまで乗れたら後は練習あるのみ。

 

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

自転車乗り出したらそれはまた大変だ

しかし、考えると自転車乗りだしたら、これはまた大変だ。

自転車乗りに行こう!とのお誘いがひっきりなしにあるだろう。

キックスケーターでも、しょっちゅうあるのに、自転車乗りだしたらもっと行きたがるだろうな。

キックスケーターでもすごく気を付けながら行っていたが、自転車はもっと心配だ。

よろよろしてこけないか。

ブレーキはきちんとかけれるか。

キックスケーターは、すぐに足がつけるので良かったが、自転車はそうはいかない。

すごく気を使うな。

車に乗せて公園までいくのがいいんだけど、大きいからなかなか車に乗せにくいし。

 

うーん、乗れ出したらまた大変だな。