おぐけんブログ 悠々自適の投資生活を目指して

主に経済に関する記事を扱います。経済ニュースや、投資信託、南アフリカについて、趣味のゴルフの記事を中心に書いています。

【サラリーマン書評】「自由研究研究には向かない殺人」ホリー・ジャクソン~引き込まれる面白さ

SPONSORED LINK


◆◆◆  お勧め商品  ◆◆



今回は、ホリー・ジャクソン著者の「自由研究には向かない殺人」。

図書館で予約して読みました。

本屋さん大賞だったかな、知ったきっかけは。

 

最近店頭で帯見て買わないから、どの本が面白いかわからないんですよね。

というか、選ぶ基準がなくなったというか。

だから、ネットで調べて借りるようにしています。

 

 

やはり名作は、いつ読んでも名作だと感じましたね。

(なんで、子供は本を読まないのか。。。)



説明・あらすじ

高校生のピップ。

自由研究のテーマとして、5年前に住んでいる街で起こった、少女失踪事件を調べることにしました。

交際相手の少年が自殺したこと。

失踪少女が見つからないことから、自殺した少年が、少女を殺して自殺したということになっています。

 

残された自殺した少年の家族は、今も街に住んでいます。

が、幽霊屋敷のような感じで、住人も辛い生活を送っています。

 

ピップは、どうしても自殺した少年(サリル・シン)が、犯罪を犯したとは思えないのです。

 

自由研究という名目をたてに、事件を再捜査してもらうよう、動くことを決めました。

 

 

リンク

読んだ時の感想 注!ネタバレ

アルジャーノンに花束を」につづき、海外物となりました。

最初は、日本の小説だと思ってたんですが、開いてみて、あっ、海外の小説だって。

以前は、よく海外のものを読んでいたので、特に問題はありません。

 

さて、日本のドラマと異なり、非常にストーリーはしっかりしています。

ツッコミどころというか、違和感はありません。

 

少し突っ込んでみれば、警察は何してたんだって。

しっかりと調査すれば、多少なりとも違和感を持つことができたんではと。

それはまぁ、置いといて。

 

小説か、それとも海外だからか。

問題を持つ人がこんなに多いのかって。

まともな人が少ないぞって。

 

怖い気がしますね。

 

しかし、内容はすごく面白いです。

謎解きというか、読んでいてその展開にびっくりします。

今回は、なかなか読む時間がなくて、結構かかりましたが、本当に面白かったですね。

 

 

総評

◆読みやすさ

読みやすさ:4

しっかりと登場人物が記載されているし、地図も明記されている。

また、ノートも、そのまま載せてくれていて、わかりやすかったです。

 

◆意外度

意外度:5

最後まで犯人はわからないだろうな。

最後の方なんて、一気に読みましたもん。

意外度は満点ですね。

 

◆夢中度

夢中度:4

かなり夢中になりましたが、ただ、本当に本を読む時間がなくて、かかってしまいました。

しかし、間違いないです。

これは夢中になれますよ。

 

◆読んだ後のすっきり度

読んだ後のすっきり度:5

スッキリです。

いいエンディングでしたね。

すがすがしいです。

 

 

最新5記事

 

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

www.oguecolabo7.com

 

読書について

本を読んでいると何か吸い込まれるように、その物語の中に没頭してしまいます。

いい意味でも、悪い意味でも。

時に深く考えさせられることもあります。

 

人生にとって読書、本を読むというのは非常に大切なことだと私は考えています。

最近世間では本離れが進んでいると言われています。

 

本を手にする代わりに、なんでもスマフォで調べたり、スマフォで小説を読んだりと。

ある意味それは時代の流れかもしれないのですが、しかし私は紙の本を手に取って読んでもらいたいと考えています。

 

もちろん中には読むに値しない駄作も数多くありますが、それ以上に良い本はたくさんあります。

 

駄作の中にもそれぞれ考えさせられることもあり、無駄な本はあまりないと考えています。

 

もっとみなさん本を読みましょう。

そこから何か、ほんの少しでも自分を高める何かが見つかるような気がします。

ほんの少しかもしれませんが、それが積もると立派な財産となります。